読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

影踏みオフ&グロリア全国大会

オフ トリプル ダブル

3月12日に開催された影踏みオフに参加し、
19日にはバトルロードグロリア全国大会に参加してきました。


まとめて記事にしている時点で結果はお察しw



まずは影踏みオフ。

6世代トリプルのオフでした。

使用した並びはこんな感じ。
f:id:tomoshi9:20170327155036p:plain

ニョロトノ@スカーフ
なみのり みずのはどう れいビ あまごい
ひかえめCS

ルンパッパ@いのちのたま
なみのり エナボ ねこだまし あまごい
ひかえめCS

ボーマンダ@ナイト
すてみ ハイボ 龍の波動 まもる
むじゃきCS

ニンフィア@せいれいプレート
ハイボ ムンフォ めざ地 みきり
れいせいほぼHC
A補正有アローの鉢巻ブレバ耐え

ギルガルドもののけプレート
シャドボ アイヘ もろは キンシ
れいせいACh
プレート込みでH4振りブレードガルドを確1

ブルンゲル@たべのこし
しおふき シャドボ 再生 トリル
おだやかHcd
C補正有珠ブレードガルドのシャドボ耐え


結果は予選リーグ2勝3敗。
負けた3戦はいずれも雨が入ってるパーティ。
雨を使うのは好きだが、使われるのはホントいやw

使ってて思ったのはアローは本当に偉いというのと、威嚇はトリル展開時にスムーズに出せるポケモンが適しているかなというのでした、こういう感じのパーティに関しては。


二次会は中華料理店(だったと思う)。
料理めちゃ好みで今まで行った二次会の中で一番でした。

二次会中には5世代シュータートリプルもやらせてもらいました。
アイテム有りだとごちゃごちゃし過ぎて、このルール消えても致し方なしと思ったりw
A4段階上昇したグロスが強かった。



お次はグロリアの方。
東北オフから1週間、自分の力量だといいパーティを持ってくのはつらいかなというのはちょいありましたが、こんなチャンスもうないと思うのでなんとかすることに。

そして使用した並びはこちら。
f:id:tomoshi9:20170327162456p:plain

スタン同士の殴り合いじゃプレイングに難のある自分じゃきついと思ったので地雷的要素を組み込んだのですが、あまり機能しませんでした。

結果は1勝4敗。
悔しさは勿論ありましたが、結果は当然のものかなとも感じました。

自分の対戦が終わってから色んな対戦見ていましたが、本当にプレイングのうまい方ばっかだなぁと感心するばかりでした。
自分もスタン使ってプレイングも磨いていかないとですね。


というわけで2つの悔しさ残るオフ会の記事でした。
次回はSPLオフについての記事になるかと。
今回よりかはいい記事になるかと思います。



読んでくださってありがとうございました。

東北ポケモンオフ使用構築 おいかぜ軸妄想ポリZトリル

オフ ダブル

3月11日土曜日に開催された第17回東北ポケモンオフに参加してきました。
そこで使用したWCS2017ルールの構築についての記事です。
埼玉→仙台の遠征でしたが、行ってみると結構近いものですね。


〇構築完成までの流れ

構築の始まりはおいかぜ吹かせてとにかく上から殴りたいというところから。
今の追い風構築の流行りとしては、追い風役にサイコorミストシード持たせ、横に持たせたシードに対応したカプを並べるというものだと思ったのでそれを真似ることに。

そこで追い風役として目を付けたのがウォーグル
S操作にも最低限の攻撃力が欲しかったので、A種族値123のこのポケモンはいいかなと。

次に考えるべきは隣に置くカプ。
ウォーグルの飛行技との攻撃の相性などを考えた結果、カプ・レヒレにすることに。

そして取り敢えずガブリアスを採用。
上記2体が電気弱点ということもありましたので。

ただ、それでも対電気(≒カプ・コケコ)に不安があったのでガラガラ(ア)を採用、
しようと思いましたが、それ以上に威嚇が欲しかったのでまずそれを決めることに。
QRレンタルチームでウォーグル入りを検索したら、採用した3体+ウインディのパーティが多かったので素直に採用。

対トリルも考える必要があります。
ポリ2ギガイアスが憎かったので、候補としてはメタグロスハリテヤマ
ここまでの4体がカプ・テテフに強いとは思えなかったため、更にきつくなりそうなハリテヤマではなくメタグロスの採用を決定。耐性・種族値もこちらの方がいいですし。

最後の枠、ここは結構悩みました。
もっと電気に強くした方がいいかな、ガブきつくね、と思っていました。
また、対追い風やテッカグヤへの打点も考える必要があるかなと思いました。
そうなると採用しようかと思っていたガラガラ(ア)は採用できない。
この枠はなんとなくポリゴン2かなーとか思っていました。
しかし、現在ポリゴン2へのマークはきついと思い正直採用したくありませんでした。

色々と考えた結果、半ばもう何でもよくなって追い風相手にイージーウィンできそうなトリルポリゴンZを採用し並びが決まりました。


f:id:tomoshi9:20170313232701p:plain


〇構築詳細

ウォーグル 190-144-96-x-132-124 しんちょう
f:id:tomoshi9:20170313192259p:plain NN:クラッチ(♂)
わざ 採用理由
ブレイブバード 比較的通りのいいタイプ一致技
おいかぜ 一応コンセプト
きりばらい 対壁、レヒレとの相性を考えて
まもる 場持ちを考えて
もちもの 採用理由
ミストシード コンセプトだった(後述)
とくせい 採用理由
まけんき 威嚇で腐らないように
努力値振り 配分意図
H116 A4 B4 D196 S188 最速60族抜き、特防1段階アップで補正有りコケコの10万ボルトZ耐え
ガブリアス 183-179-115-x-125-154 いじっぱり
f:id:tomoshi9:20170104175449p:plain NN:ほりえあお(♀)
わざ 採用理由
じしん このルール最強の全体技
いわなだれ じしんと相性のいい全体技として。ずるもできるし
どくづき フェアリーへの削りとして
ほのおのキバ テッカグヤへの打点が気になって
もちもの 採用理由
こだわりスカーフ パーティ全体的に中速で固まったのが気になって
とくせい 採用理由
さめはだ 持ち物のこともあって、こいつでギガイアスと殴りあうつもりがなく、こっちのがまだ役立つかと
努力値振り 配分意図
A100 D156 S252 準速、補正無しテテフのムンフォ耐え、残りA
ウインディ 183-x-100-167-101-129 ひかえめ
f:id:tomoshi9:20170104175418p:plain NN:やきそバニラ(♂)
わざ 採用理由
ねっぷう タイプ一致全体技
もえつきる タイプ一致の単体技も欲しくて。火炎放射でないのは単純に火力に惹かれて
めざめるパワー(こおり) 対ガブピンポイント。こいつに対しては少しでも隙をなくしたかったため
まもる 他にいい技が思い浮かばなかったため
もちもの 採用理由
いのちのたま 拘り回避しつつ、火力をできる限り上げるため
とくせい 採用理由
いかく 味方の耐久補佐
努力値振り 配分意図
H140 C252 D4 S108 最速ペリッパー抜き、Cぶっぱ、残り耐久
カプ・レヒレ 167-x-135-161-150-116 ひかえめ
f:id:tomoshi9:20170313192427p:plain NN:Viva La Vida
わざ 採用理由
だくりゅう 命中不安とはいえ、火力・通りのよい技のため
ハイドロポンプ Zワザ化して相手を1体を吹き飛ばすため
ムーンフォース 命中安定タイプ一致単体技
まもる これ以上に欲しい技がなかったため
もちもの 採用理由
ミズZ 相手の頭数を減らし、試合を優位に進めるため
とくせい 採用理由
ミストメイカー これしかない。一応コンセプトのひとつ
努力値振り 配分意図
H172 C252 S84 Cぶっぱ、追い風下で補正なしスカガブ抜き、残りH
ポリゴンZ 173-x-90-205-95-130 ひかえめ
f:id:tomoshi9:20170313192530p:plain NN:こばやし
わざ 採用理由
トライアタック 高火力タイプ一致技として
10まんボルト テッカグヤへの打点
トリックルーム 追い風相手にイージーウィンするため
まもる 狙われ易いポケモンと思ったため
もちもの 採用理由
きあいのタスキ 一番効果がありそうだと思って
とくせい 採用理由
てきおうりょく トラアタの火力をしっかり上げられればよかったため
努力値振り 配分意図
H100 C252 S156 Cぶっぱ、自分のウインディのすばやさ+1、のこりH
メタグロス 187-198-155-x-111-93 いじっぱり
f:id:tomoshi9:20170313192748p:plain NN:あおばやま
わざ 採用理由
コメットパンチ タイプ一致単体技
バレットパンチ 先制技があれば便利だと思い
アームハンマー 対ノーマル、鋼に
まもる トリルをしのぐ目的での採用だったため
もちもの 採用理由
じゃくてんほけん 有名強者のパクリ
とくせい 採用理由
クリアボディ 威嚇を受けないようにするため
努力値振り 配分意図
H252 A196 B36 D4 S20 Hぶっぱ、追い風下でエルフーン抜き、HB補正有ウインディのフレドラ耐え


〇選出

基本選出(理想)

先発 ウォーグルカプ・レヒレ
後発 メタグロス以外の2体

基本選出(現実)

先発 ポリゴンZウインディ
後発 カプ・レヒレメタグロス


コンセプトとは何だったのか。
初手ポリZで脅迫して、隣を動かすのが強かったです。


きりばらいについて(追記)
カプ・レヒレの弱点のひとつともいえる水技の命中不安、それを解消するためにこの技を採用してみました。
効果は相手の回避を1段階下げ、壁やらステロやらの効果をなくします。

二次会にて
きりばらいって全体技なんですか?」

調べる→対象1体

あ…。

なんとなく2体にあたるもんだと思っていました。
2体に対象のものだとしても、あやしいなと思っていたので1体なら流石に弱すぎるかと。
別の技の方が良いかと思います。


〇戦績

予選 
スイスドロー2連敗…、のあと4連勝予選抜け。

決勝トーナメント
4連勝で優勝!めっちゃ嬉しい!

全体としては8勝2敗でした。


〇ちょっとした感想みたいな

優勝、というこんなにいい結果がでてとても驚いています。
最初に2連敗したときは、予選抜けもう無理かなぁ…と少し心が折れそうでしたが、挫けずにやって本当によかったです。

ただ、あんまりこういうことは言わない方がいいかもなのですが、優勝できたのは運がよかったからという感が否めないです。
予選最終戦は追加効果を引けたのが大きかったかと思いますし、決勝トーナメントでも噛み合わなければ、初手でゲームが終わりかねない選択をしていましたので。

トリプルをやっていたときは全部動かしておけばなんとかなっていたことが多かったのですが、ダブルではしっかり択を制していかなければいけないと感じました。そのため本当にプレイングが要求されしんどいですし、パーティ構築力もまだまだなとも感じました。

優勝という結果ではありましたが、もっと強くなっていきたいなと感じました。

単純にオフ会としては一次会、二次会ともに色んな方と話せて楽しかったです。
楽しい時間を本当にありがとうございました。

また、優勝おめでとうの言葉やツイート、本当に嬉しかったです。
こちらもありがとうございました。


〇バトルロードグロリア2017本戦について

東北ポケモンオフ優勝、ということで「バトルロードグロリア2017本戦」の出場権利を得ることになりました(なったよね?それくらい現実感がない)。
正直場違いではないかなと不安ばかりです。
ただ、出場するからには思いっきりやりたいなと思います。



読んでくださってありがとうございました。




追記(3月26日)
ガブリアスのD方面の調整、確定耐えでなくて乱数いっこ切って耐えでした。嘘ついてごめんなさい。

SPLオフの対戦中に判明して、しかもそれが敗戦の原因になってウゥーwww。

調整はしっかり確認しましょう。

第9回つくオフ使用構築 マージビートダウン偽装トリル

ダブル オフ

(タイトルの構築名ちゃんとしているか不安。)


3月4日土曜日に開催されたつくオフに参加してきました。
そこで使用した構築の紹介です。


構築の始まりは、耐久にも火力にも努力値を割いたガブリアスでじしんを撃っていきたいというところからでした。そのためガブが最初に構築に入ることに決まりました。

次に取り敢えず威嚇枠、カプ枠としてウインディ、カプ・コケコを組み込むことに。

浮いている奴が欲しくて、耐性がまあまあ優秀なテッカグヤを採用。

S操作が欲しい。遅いガブを使う以上トリルかな?ということで最初はポリゴン2にしようかと考えていました。

最後になんか使ってみたかったスカーフウツロイドを採用してパーティ完成。

としようと思いましたが、S操作+ガブで剣舞、という行動をしたいと考えたため流石にトリラーも浮いているやつがいいか?という方向に。

そのためポリ2に替わり、アローラ図鑑最終進化形の中で唯一浮いているトリックルーム持ち(今調べたので多分あっているはず)のムウマージを採用して並びは完成!一応S操作なしの上から殴る構築に見えるだろうから意表をつけるかなと考えていました。


f:id:tomoshi9:20170308083753p:plainf:id:tomoshi9:20170308083804p:plainf:id:tomoshi9:20170104175520p:plain

f:id:tomoshi9:20170104175528p:plainf:id:tomoshi9:20170104175418p:plainf:id:tomoshi9:20170308083835p:plain


自分の尊敬する某ブログのとあるパーティと並びが似通っているのですが、一応その並びに似せようとしたつもりはなく、欲しい要素を集めていったら自然とそうなるのかなーと感じました。けれど、ムウマージを思いついたのはそのブログのおかげだと思いますw。


〇構築詳細

ムウマージ 143-x-81-172-126-149ひかえめ
f:id:tomoshi9:20170308083753p:plain NN:ららマージ(♂)
わざ 採用理由
シャドーボール 比較的通りのいいタイプ一致技、火力はまあまあ
マジカルフレイム 挑発にしようと思ったが、それ読みの行動をされて攻撃されるかどうかの択になるくらいだったらこっちのがいいかなと(この技、威力75ほのおタイプ、受けたポケモンのCを1段階ダウンさせます)
トリックルーム S操作
まもる 場持ちを考えて
もちもの 採用理由
きあいのタスキ 耐久がないため行動保障のため
とくせい 採用理由
ふゆう 前述のとおりガブでじしんを撃ちやすくするため
努力値振り 配分意図
H60 B4 C252 D4 S188 非トリル下で準速ミミッキュ抜き、Cぶっぱ、残り耐久
ガブリアス 199-190-116-x-129-124いじっぱり
f:id:tomoshi9:20170104175449p:plain NN:あおいこどう(♂)
わざ 採用理由
じしん このルール最強の全体技
いわなだれ じしんと相性のいい全体技として、ずるもできるし
剣の舞 耐性・耐久がいいポケモンには入れたくなる
まもる 無難に
もちもの 採用理由
ジメンZ 味方を巻き込めないときや高火力単体技が欲しい時があると思って
とくせい 採用理由
さめはだ パーティに相手を一発で倒すような奴がいなかったため、少しでもダメージを与える可能性があった方がいいかと思って
努力値振り 配分意図
H124 A180 b4 D188 S12 最速テッカグヤ抜きウインディ抜かれ、HBは補正有ギャラの氷の牙耐え、HDは補正有テテフのムンフォ耐え、残りA
カプ・コケコ 146-x-105-147-95-200おくびょう
f:id:tomoshi9:20170104175520p:plain NN:カネ・ヒキリ
わざ 採用理由
10まんボルト 特性込みで色んな相手に負担を掛けるため。
ボルトチェンジ 初手に投げてトリルとあわせ展開するため
マジカルシャイン ガブへのダメージ源。余裕がなさそうなのでめざ氷もあり?
まもる 大事にしたい、狙われやすいと思ったため
もちもの 採用理由
いのちのたま 拘り回避しつつ、全ての技の火力をあげるため
とくせい 採用理由
エレキメイカー これしかないので
努力値振り 配分意図
CS252 H4 はやくてつよーい
テッカグヤ 203-x-123-173-124-81ひかえめ
f:id:tomoshi9:20170104175528p:plain NN:まあやまい
わざ 採用理由
ラスターカノン タイプ一致、フェアリーへの遂行技
エナジーボール 水タイプが重いため
やどりぎのたね 耐久ポケモンを詰めるため
まもる やどりぎとあわせ相手を詰めるため
もちもの 採用理由
たべのこし 後投げの負担を減らす、やどりぎとあわせ相手を詰めるため
とくせい 採用理由
ビーストブースト これしかない、Cが上がります
努力値振り 配分意図
H244 C244 D20 ほぼHCぶっぱ、ダウンロード対策のB<D
ウインディ 179-171-101-x-102-138いじっぱり
f:id:tomoshi9:20170104175418p:plain NN:マヌけいぶ(♂)
わざ 採用理由
フレアドライブ 高火力タイプ一致技として
しんそく 先制技はあれば便利だと思い
ワイルドボルト 水タイプに対して余裕のあるパーティではないため
じならし トリル展開をしないときのS操作として。トリルが切れたあとにもつかえる
もちもの 採用理由
とつげきチョッキ 上記4つの技が必要で、耐久も必要だったため
とくせい 採用理由
いかく 採用理由みたいなもん。パーティの負担軽減
努力値振り 配分意図
H108 A204 B4 D12 S180 HD方面チョッキ込みでサイコフィールド上の補正有眼鏡カプテテフのサイキネ耐え、準速カプ・レヒレ抜き、B<D、残りA
ウツロイド 185-x-67-179-151-170
f:id:tomoshi9:20170308083835p:plain NN:ジェリーUB
わざ 採用理由
ヘドロばくだん タイプ一致単体技、追加効果がおいしい
ヘドロウェーブ 無振りコケコ確定一発の全体技
パワージェム もう一つのタイプ一致単体技
めざめるパワー(ほのお) 氷でもどうせガブには耐えられるから、カミツルギワンパンの可能性がある炎を採用
もちもの 採用理由
こだわりスカーフ 上から邪魔なやつをとばすため
とくせい 採用理由
ビーストブースト これしかない。Cが上昇
努力値振り 配分意図
H4 C252 S252 CSぶっぱ、余りH


〇つくオフでの戦績
予選4勝1敗 1位抜け
決勝トーナメント1回戦負け ベスト8

1位抜けとはいえ予選では運がよかったのでこの結果にはまあ納得。
決勝トーナメントでは口プに踊らされ負ける形となったが、自身のダメ感覚のなさ、最善の選択を見つけられなかったところに大きな負けの原因があると思うのでそこはもっと鍛えなきゃいけないなと感じました。


〇レートでの戦績
ムウマージのマジカルフレイム→ちょうはつに替えて潜りました。
まだちょうはつの方がいいかなって感じです。

2017年3月8日4時30分の更新時点
f:id:tomoshi9:20170308095322p:plain

シングル・トリプル(あぁ…)で1900はいったことはあったのですが、ダブルはいったことなかったので素直に嬉しいです。
レートの途中とはいえ2桁順位でそれも嬉しいw。

この時点のレートでは、テテフ+バルジorフワライドの追い風パが結構いたため初手、若しくは2手目にトリルをしてやればイージーウィンできることが多々ありました。

ただ、最後の方は何戦か運勝ちもあったのでこれ以上レートが上がるかは不明です。


〇ちょっとした感想というか

(トリプルの)雨クチート以来、そこそこ強くて面白いパーティを作れていなかったのでいい結果が出て嬉しいです。

まぁそもそもあの雨クチがうまくいったのは偶だとは思いますが。
他にもいろんなパーティをあげていましたが、満足できてないことも多かったです。

自分のブログなんだから、好き勝手に結果気にせずバンバン構築載せていけばいいじゃん、という考え方がありつつも、来てもらったからにはやっぱりいいものを見てもらいたいなというのもあったので。

これからもよいパーティをあげられるように頑張りたいですね。


〇つくオフの感想

毎回のことながらやっぱり楽しかったです。
次のつくオフは、社会人になっているため参加できるかはよくわからないのですが、参加したいなあ。

あとなんか毎回毎回寝不足で行って最後もたないのなんとかしたい()



〇最後に

今回のオフ含めて4週連続、5つのオフがあるのでどっかで結果を残したい、とともに納得のいく面白い構築記事をあげていけたらなと思っています。

乞うご期待(?)



読んでくださってありがとうございました。

エムステ(1)

おい

SS席(ステージ上!)とかいう最高の席が取れて嬉しすぎ。


自分の手の届かない存在が目と鼻の先にいるのってやばいですね…。



社会人になって漠然と仕事するだけの日々やだなーとか思っていましたがこういうのが力になるんですかね?

○○から元気もらいました!って言葉今まであまり信じてなかったのですが、帰りの足どりが軽くてビックリ。



ただそれだけの記事です、ごめんなさい(>_<)。

読んでくださって(いるのかw?)ありがとうございました。

1月28日

ダブル

に使用してた構築。

なんとなく何日か使ってたと思ったけど、記録みたら1日だけだった。
(その日深夜から昼まで、そっから寝て夜数戦したからそう思ったぽい。)


では構築へ。
煮詰めたものではないのでパーティとしては全然ですが、ちらほらいい活躍をしてくれたポケモン達がいたので、後の自分もしくはブログを見に来てくれた方の助けに少しでもなればいいなと(ならなそう)。
あと、自分は構築を組むための経験値があまりにも少ないので、(質はともかく)どんどんつくっていって、どんどんブログのネタにしていこう!みたいな思いも。


今回は表記雑めです。



f:id:tomoshi9:20170104175449p:plain

ガブリアス@スカーフ

184-182-115-x-105-169 さめはだ

じしん ドラクロ 岩雪崩 毒づき


ドラクロどうなのと思いつつも、ガブに余裕がない&一応の一致安定打点ということで。



f:id:tomoshi9:20170104175520p:plain

・カプ・コケコ@いのちのたま

146-x-105-147-92-200 エレキメイカー

10まん ボルチェン マジシャ まもる


後述するトリル展開を少しでもしやすくするためのボルチェン採用。



f:id:tomoshi9:20170104175418p:plain

ウインディ@ホノオZ

186-x-101-167-102-125 いかく

もえつきる 熱風 バクア まもる

調整はCぶっぱ、S最速カグヤ抜き、残りHとD>B。
試しにと使ってみた特殊ウインディ
当然ですが、物理型より消耗が少なくまあ使いやすいかなといった印象。
このパーティだとDL対策の調整は基本的に活きない。他のパーティで使うかもなので。



f:id:tomoshi9:20170201081129p:plain

ポリゴン2@進化の輝石

191-x-110-156-132-80 ダウンロード

トライアタック 10万ボルト トリル まもる


調整はH16-1、HDが天候ダメ1回込みで補正有りテテフのサイキネZ耐え、残りCぶっぱ。
D方面の硬さはこれくらいあればいいかなという意味の調整。
高火力で集中されること多いかなと思い守るを採用したが、イマイチだった感。
じゃあ自己再で勝てたかというとそれも微妙。
このパーティなら重く感じたガラガラ(ア)への打点となるシャドボはありかも。

10万ボルトはエレキフィールドとあわせて弱点を付けばなかなかの打点になります。
その状況にするのはそんなに難しくはないので、十分ちゃんとした攻撃技だと思います。
後述のバイバニラを通すために非常に便利な技でした。
むしろトラアタがちょっと微妙だったかもです。



f:id:tomoshi9:20151221131734p:plain

メタグロス@たべのこし

178-189-151-x-132-93 クリアボディ

思念の頭突き コメパン 身代わり まもる


調整はHが16n+2、HDがC143の不一致威力90技を身代わりが耐える(あと補正無しテテフのムンフォを耐える)、Sが同族抜けたらいいな、残りAぶっぱあまりB。
Hが微妙なことになっているのは、努力値振りを楽にしたかったから(180振ってあります=連鎖5回の努力値振りと同じ)。
実はDも1上げれば連鎖5回の努力値振りで済むが、Aの189という数字を残したかったので(好みの問題)こういう値に。
D方面の調整はこのくらいの攻撃は身代わり耐えてほしいなーという目安として。

努力値振りはさておき、おそらく1番特徴的であろう身代わり残飯という型について。
ポリ2ギガイアスやその他トリパを見るためにこの形にしましたが、結構強かったです。
初手に身代わりを置いて相手のトリルを凌いだり、攻めているときに守るを読んで身代わりをしたりして優位に試合を進めることができました。
また、身代わりがなくとも単純に食べ残しで場持ちが良くなります。

ただ、火力が若干足りなく感じることも。バレパンも切ってしまったことも一因ですね。



f:id:tomoshi9:20170201083421p:plain

バイバニラ@つららのプレート

178-116-105-178-115-89 ゆきふらし

吹雪 フリドラ 礫 まもる


性格冷静で個体値は6V、努力値振りはHCぶっぱで残りA(一応B4振りガブへのダメージが上がる)です。

パーティをつくるきっかけが火力アップアイテムを持ったバニラの吹雪を通したい、というものでした。CS振りの追い風パでもよかったのですが、おいかぜ要因が微妙、というかポリ2がS操作役として一番強そうだったのでトリルで動きやすくするHCに。

冷静SVだとSV無補正無振りのニョロトノに抜かれることができ、初手で天候をもらうことができます。現時点ではバニラはスカーフが多く初手で出されやすいため、それに合わせてトノも初手に出てきたので天候を取りつつ試合を進めることができました。まぁトノ自体そんなにいないですけど。

ただ非トリル下のことも考えこのSにしましたが、最遅で良さそうです。いまのテッカグヤは無補正無振り以上の速さが多そうなので、トリル下で先に動けるような個体値がよさげです。S関係が不安であれば、1回守ることで自身のポリ2とカグヤの霰ダメをみることで大体のS関係が掴め、しっかりと動かすことができます。

それと地味にH振りが偉く、CSであれば落ちたであろう攻撃も耐えてくれ、意味はあったかと。(1回威嚇の入っていないカグヤのヘビーボンバー耐えてビビった。)

こいつより遅いトリルアタッカーは多いので、必ずしも動かしやすい訳ではありませんが、火力・耐久はなかなかなので一つの選択肢としてはアリだと思います。



(戦績)
1月29日4時半の更新で100位から120位くらい、レートは1760。
この数字がどれ程のものかは何とも言えませんが、くっそザコということはないかと。
ポケモン自体は強いの集めていますし。


ただ、物理打点が中火力で2体しかいないためカビゴンが無理でした。
放置して後から処理、ということも難しいポケモンですしね。

それと、地面技の通りがヤバいです。
しっかりトリルを貼れればいいですが、基本的にはトリルターンで殲滅というわけにもいきませんので最終的にやられたりも。
初手も安定してなかったし…。


というわけで今回はこんな感じでした。
少しは楽しんでもらえた/何かの助けになったのであれば嬉しいです。



読んでくださってありがとうございました。

WCSダブル 雑構築(もっときれいな名前にしたかった)

ダブル

WCSレートで1800という個人的な一つの目標を達成したので記録としてを残すことに。

(あと一応ポケモンブログのつもりなのに最近構築記事なくて悲しかったので。)

ただあまり考えず強そう・必要そうな駒を詰め込んだだけなので、
高度なものは期待してた方はごめんなさい。


では、中身へ。

f:id:tomoshi9:20170104175410p:plain
キュウコン(ア)@きあいのタスキ ゆきふらし

149-x-95-133-120-177
おくびょう CS252 H4

ふぶき フリーズドライ こごえるかぜ まもる

キュウコンで雑にふぶきを撃っていきたいと思ったのでここから構築をスタート。
単純に高速の中火力の全体技は強かったし、氷結事故で何度も試合を拾いました。
ただそれでも火力が足りないと思った場面はたくさんあり、プレートあたりを持たせれば足りそうなのですが、自分ではとても動かせないと思ったため持ち物はタスキです。
こご風は、タスキを盾に雑に上を取る展開に持っていけるかな、と思いましたがちょっと微妙でした。
おそらく構築の問題。中速高火力の守る持ちがいれば違ったかと思います。


f:id:tomoshi9:20170104175418p:plain
ウインディ@こだわりハチマキ いかく

179-161-102-x-101-147
いじっぱり H108 A132 B12 D4 S252

フレアドライブ インファイト かみくだく しんそく

努力値配分意図は最速ギャラドス抜き、HBがA182ガブのダブルダメじしん最高乱数以外耐え、HDがC200サイコフィールド下のサイコキネシス耐え。…なのにギャラ意識のワイルドボルトがないの頭悪そう。ただ自分のレート帯にはギャラ全然いませんでした。それもあってSが過剰なところは否めません。
かみくだくは一応ガラガラ意識で入れて、それなりに食らってくれたとは思います。基本的に撃つのはフレアドライブしんそくなので残りはパーティや好みでよさそうです。


f:id:tomoshi9:20170104175449p:plain
ガブリアス@こだわりスカーフ さめはだ

184-182-115-x-105-169
ようき AS252 H4

じしん ドラゴンクロー いわなだれ どくづき

・つよい、おしまい。
陽気なのはミラー意識とこれしか持っていなかったためです。
このパーティ、唯一浮いているテッカグヤあまり出さないのでガンガン巻き込み地震していってた気がします。それでもつよい。


f:id:tomoshi9:20170104175513p:plain
シレーヌ@たべのこし げきりゅう

187-x-133-149-137-83
ずぶとい H252 B212 C20 D4 S20

ねっとう ムーンフォース どくどく まもる

努力値配分意図は、HBがA145太い骨持ちアローラガラガラのシャドーボーン急所込み確定耐え、Sが同族には負けなそうなところにして、残りCDに。
取り敢えずトリルを凌いでくれポケ1。トリル物理アタッカーは、ハリテヤマ・オニシズクモ・ガラガラ(ア)が多かったのでその辺への耐性は偉かった。特殊相手にも悪くはなかったかと。しかし、火力はないので隣がボコられる展開が多すぎました。こいつ自身の問題もありますが、パーティ全体がトリルに薄いのが問題でしたね。
カプ・レヒレでもよかったかもしれませんが持っていませんでした、というのもありますが、ポリ2を毒で強引に相手したかったのでなんとも。
最初はオボン持たせていましたが、長期的な回復ソースが欲しかったので食べ残しに。
レート1800に乗っけた試合では、それが功を制しました(ゴルダック相手に守るをアンコールされつつも撃ち勝った)。


f:id:tomoshi9:20170104175520p:plain
カプ・コケコ@カプZ エレキメイカー

146-x-105-147-92-200
おくびょう CS252 H4

10まんボルト マジカルシャイン しぜんのいかり まもる

・最初は適当にシュカ持たせて、ガブとじしん+何か攻撃できたらいいなーと思いましたが、あまり役に立たなかったしそもそも選出しませんでした。
なので別のポケモンと変えようかと思ったのですが、他にいいポケモンを持っていなかったためそのままパーティに残ることに。そのときにパーティにZ技持ちがいなかったのでこいつに持たせることに。無難にデンキZ持たせようかと思ったのですが、「受けにきた相手ごっそり削るカプZ面白くねwww」と思ってそれを持たせたら思ったよりハマりました。ガーディアン・デ・アローラ+キュウコンのふぶきで何かを飛ばす展開は結構ありました。トリルパ相手にも強引にZ技+何かで強引に潰しました。(実は「何か」がキュウコンorアシレーヌだとポリ2が落とせない。)

f:id:tomoshi9:20170104175528p:plain
テッカグヤ@オボンのみ ビーストブースト

204-x-122-174-121-81
ひかえめ HC252 S4

ラスターカノン やどりぎのたね みがわり まもる

・トリル凌いでくれポケ2。ホントはやどみがなんて型好きではないので採用したくなかったのですが、所持していてトリルを凌げて(一応の)エスパー耐性がこいつしかいなかったので。特殊型なのは、厳選時に持っていたシンクロ要員の性格がひかえめだったからです。なのでPPの問題もあるっちゃありますが、火力のあるヘビーボンバーを採用した物理型の方がよいかと思いました。DはB+2あたりにした方がいいです。(ダウンロード対策。+2なのはウインディと並んだ時にCを上げられないようにするため。)


(戦績)
130戦でレート1803に達しました。勝率6割なかった気がしますが。
最初の方はダブル潜りたくてただの寄せ集めパで潜っていたので、実際はもっと少ない試合数で、もっといい勝率ですがそれでも大した数字ではないですね。


(おわりに)
ダブルやっている人から見たら、(1800とはいえ)なんでレートここまであるの?と思われる構築かもしれません。
実際対策皆無のドレディアコータスゴルダックペリッパーにはボコボコにされますし、カプ・コケコ、カプ・テテフでも壊滅します。
ただこの構築、吹雪・岩雪崩・毒突き・熱湯・ムンフォと強い追加効果の技が多く、とても運勝ちが多かったです。
また上から中~高火力で殴って行けたので、事故るよりかは事故らせることの方が多かったです。1680~1750の間はすごく長かったのですが、1750~1800の間は運勝ちですんなりいけてしまいました。タイトルの「雑」は雑に殴って運で勝ててしまった、という意味で付けました。

でも運だけではもっと上にはいけないので、しっかり学んでよりよい構築を作っていきたいですね。



読んでくださってありがとうございました。





















卒論がやばい。