おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

トップページ

ともしという者のポケモンブログです。

偶にクソ記事も上がります。

筆者のTwitterアカウントはtomoshi99、質問などがあればこちらにどうぞ。


この記事の「続きを読む」以下にある程度納得のいく結果の出た構築記事へのリンクが貼ってあります。それ以外にも構築記事はあります。読んでもらえると嬉しいです。

続きを読む

第2回影踏みオフ使用構築「みかまえないバンドリクレセ」


mnhietranger.hatenablog.com


こちらに参加してきました。


戦績


予選スイスドロー〇×〇〇〇 4勝1敗 6位抜け(参加者28人)

決勝トーナメント1回戦負け


パーティ


バンギラス  いわなだれ/かみくだく/ばかぢから/まもる

ドリュウズ  じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/まもる

ボーマンダ  ハイパーボイス/かえんほうしゃ/おいかぜ/まもる

クレセリア  れいとうビーム/てだすけ/みかづきのまい/トリックルーム

カポエラー  インファイト/ねこだまし/フェイント/まもる

ファイアロー ブレイブバード/フレアドライブ/つるぎのまい/まもる


個別解説


f:id:tomoshi9:20151215022103p:plain
バンギラス@ラムのみ 206-198-130-x-120-89

初手で素早さを落としていないニョロトノ抜かれたくなかったのでHA配分。でも追い風展開でも最低限戦えるように無振りトノ抜かれまで素早さを伸ばしました。

またここで強引にドーブル対策をいれたかったのでラム持ち、A-1段階けたぐりでは落としきれないので馬鹿力を採用しました。

鉢巻などの型と比べると爆発力はなくなりますが、立ち回り易かったり、不慮の事故を回避できたりと使用感はまずまず。


f:id:tomoshi9:20161023102737p:plain
ドリュウズ@メタルコート 191-198-81-x-101-126

A-1段階216不一致馬鹿力・C200Wダメねっぷう確定耐え、最速バンギラス抜き抜き。

相手勝ちプランをスカし得る耐久振りを試してみました。集中攻撃は当然調整を崩されますが、基本1手でできるものをわざわざ2手にする行動はあまりされないとは思います。

本当はいのちのたまを持たせたかったのですが耐久振りがおじゃんとなるので、HB方面の硬いニンフィアをきっちり仕留めるメタルコートに。サンプル数が少ないので意味があったかは不明、使用感は悪くなかったですが、やっぱり珠の火力が欲しいw。


f:id:tomoshi9:20151221131708p:plain
ボーマンダボーマンダナイト 189-x-151-146-135-170(メガ後)

配分は187いのちがけ耐えかつC156不一致れいビ耐え、最速ガブリアス抜き、残りC。

こちらもドリュウズと同様相手のプランを狂わせる意図があります。一応Wダメ珠ハイボまでは耐え得る。正直ちょっと火力が足りない感は否めませんでした。


f:id:tomoshi9:20180122222148p:plain
クレセリア@カゴのみ 223-x-153-99-187-104

調整は不明です、ごめんなさい。

霊獣ランドロスに対して楽をできるようれいビ、攻めの速度を落とし過ぎない手助け、撃ちたかったので三日月の舞、切り返しに対する切り返しのトリックルーム

結局撃ちたかったみかまいは撃てずじまい、ほとんどトリパを相手にしなかったので殆ど活きませんでした。技構成なりポケモンそのものなりを変える必要があるかもです。


f:id:tomoshi9:20160326204450p:plain
カポエラー@だっしゅつボタン 157-115-116-x-130-134

特記事項はありません。強いて挙げるなら、Sを味方ドリ-1にして素早さ関係を把握しやすくするのはあり?


f:id:tomoshi9:20151126153059p:plain
ファイアロー@するどいくちばし 185-146-91-x-90-146

単純に勝ち筋となる、バンドリマンダが仕留め損ねた相手の一掃、対トリルの誤魔化しなど取り敢えず入れれば活躍すると思ったので入れて実際その通りになりました。

最強の技ブレバは取り敢えず採用、ガルドに打点のあるポケモンが3匹以下のパーティにしたくなかったのでフレドラ、守れると便利なので守るまではすんなり決定しました。

残り一枠は剣舞ととんぼがえりで迷いましたが、最悪ドランに打ち勝ち得る、逆転の一手となり得る剣舞にしました。

命の珠は余っていますが、珠アローは嫌いなので持ち物はするどいくちばし。


最後に


やっぱりトリプルは最高だぜ!
エキシビションの5世代トリプルも運よく参戦でき、勝利を挙げ景品を入手することができそこは満足です。

本命の6世代トリプルは全体で4勝2敗、運良い目でこれなのでちょっと微妙な感もありますが、強い方々相手だったのでそこまで悲観する必要はないかなというのが本音です。

運営スタッフ、参加者のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
対戦に関する話が沢山出来てよかったです!


読んでくださってありがとうございました。























TwitterでFFのねごや君と、両方勝てば次でマッチングという状況が4回(第6・7回SPLオフ、2017むつめ祭ダブル、今回)は発生して全部対戦叶わずw。

彼と対戦できる日は訪れるのであろうか…。

ワイドガード検定【解答編】

こちら↓

tomoshi9.hatenablog.com



の記事にある問題の解答となります。

「続きを読む」以下に解答と解説がありますので、ネタバレ注意。

続きを読む