おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

第6回SPLオフ準優勝構築 「リベンジ クリスマス・トライ」

はじめに

9月2日(土)に行われた、自分の所属していたサークルが主催のオフ「SPLオフ」に参加してきました。そこで使用した構築の紹介です。ルールは7世代全国ダブル。

構築を組むにあたって、まずメガに何を採用するかを考えることにしました。ここで選んだのはメガサーナイト。理由は特殊全体技を高火力で撃て4倍弱点がないため。

リザードンYとボーマンダはメガが4倍弱点に怯えながら戦うのが嫌で、ガルーラとクチートは基本的に単体技で威嚇を受けながら戦うことになり、立ち回りがシビアそうと思ったので控えることに。ということでメガサーナイトを軸に考えていきました。

使用構築

f:id:tomoshi9:20170904230353p:plain

調整

サーナイト

f:id:tomoshi9:20170904220703p:plain

・ステータス
性格:ひかえめ
特性:(メガ前)トレース (メガ後)フェアリースキン

努力値:H156 B4 C116 D4 S228
実数値:(メガ前)163-x-86-176-136-129 (メガ後)163-x-86-220-156-149

調整目安:
Cライン  H203D121のポケモンに対してWダメハイボが半分くらいのダメージ
Sライン  最速デンジュモク抜き
HBライン A-1補正有りAぶっぱメガガルの捨て身タックル耐え
HDライン 補正なしCぶっぱヒードランの珠ラスカノ耐え

・技
ハイパーボイス:採用理由。通りのいい高火力全体技
サイコショック:ハイボの通らない毒タイプやBの薄めな炎タイプに
めざめるパワー(地面):ヒードラン許すまじ。もうひとつ別の理由も(後述)
まもる:大事にすることもできるように


モロバレル

f:id:tomoshi9:20160815181634p:plain

・ステータス
性格:すぶとい
特性:さいせいりょく

努力値:H252 B196 D60
実数値:221-x-126-105-108-35

調整目安: 
HDライン 補正有りCぶっぱガルドのZシャドボ耐え
HBライン 残り
Sライン  最遅ドサイドン(40族)抜かれ

・技
エナジーボール:いると面倒に感じる草4倍弱点ポケモン
めざめるパワー(炎):まともに動かれたらこっちが崩壊しかねないカミツルギ意識
いかりのこな:主にサーナイトを守るため
キノコのほうし:こいつの2番目に強い技と思ったため


カプ・コケコ

f:id:tomoshi9:20170104175520p:plain

・ステータス
性格:ひかえめ
特性:エレキメイカー

努力値:H4 C252 S252
実数値:146-x-105-161-95-182

調整目安:
CSぶっぱ
眼鏡フィールドなし10万でで天候ダメ1回入ったHぶっぱレヒレをかなりの確率で倒せる

・技
10まんボルト:命中安定単体技
ボルトチェンジ:高火力をぶつけつつ、有利な状況を作るため
マジカルシャイン:威力は控えめだが、あれば便利な全体技
ほうでん:避雷針相手に怯えないように


ランドロス(霊獣)

f:id:tomoshi9:20160815181618p:plain

・ステータス
性格:ようき
特性:いかく

努力値:H84 A148 B4 D20 S252
実数値:175-184-111-x-103-157

調整目安: 
HDライン サイコフィールド上補正有りCぶっぱテテフのサイキネ耐え
Sライン  最速
残りA

・技
じしん:中火力全体技兼Zで超高火力単体技
いわなだれ:メガリザYへの削り、ミラーに唯一通る物理技、運勝ち技
ばかぢから:対バンドリや味方を巻き込めないときに
まもる:場持ちをよくするため


ポリゴン2

f:id:tomoshi9:20170201081129p:plain

・ステータス
性格:ひかえめ
特性:ダウンロード

努力値:H244 B44 C132 D68 S20
実数値:191-x-115-156-124-83

調整目安: 
HDライン 補正有りテテフのサイコフィールド上サイキネZ、気合い玉Z耐え(らしい)
HBライン テテフの前で動ける耐久振りカミツルギのZ聖剣低乱数1発(らしい)
Cライン  Hぶっぱレヒレに最低4割 
Sライン  S4振りテッカグヤ抜き

・技
10万ボルト:バンギの弱点を突いてくる水タイプなどに
れいとうビーム:速攻で処理しないとバンギが腐る霊獣ランドロス意識、パーティで重めな草タイプにも刺さる
じこさいせい:2回目のトリルを貼る可能性を上げるため
トリックルームバンギラスを暴れさせるため、対追い風


バンギラス

f:id:tomoshi9:20151215022103p:plain

・ステータス
性格:いじっぱり
特性:すなおこし

努力値:H76 A212 B4 D172 S44
実数値:185-199-131-x-142-87

調整目安: 
HDライン 砂嵐下で補正有りCぶっぱレヒレの眼鏡マジシャ2耐え
Sライン  無補正無振りトノに抜かれて60族付近のポケモンの上を取れそうなところ
残りA

・技
いわなだれ:運勝ち可能な中火力全体技
かみくだくギルガルドに抜群で入る命中安定単体技
けたぐり:ミラー、ヒードラン意識
まもる:守る+ポリ2のトリルで立場を逆転できるように

個別コメント

f:id:tomoshi9:20170904231200p:plainサーナイト

この構築の軸、と冒頭で述べましたが、実際にはとにかく相手を削る役。6世代に比べフェアリースキンは弱体化されましたが、個人的にはあまり気になりませんでした。この構築を使用して始めのほうでは、コケコのボルチェン+ハイボで耐久に厚いメガガル倒すぞ~って思っていましたが、最近はガルが速くなってきていますし、そもそも猫考えるとそんな強気に動かせるわけがありませんでしたw。そのかわり?とは少し違いますが、ランドと一緒に出して威嚇でサナを保護しつつ、Z+ハイボで色んな相手を倒すことが割とありました。めざめるパワー地面はハイボの通らない、ドラン、ガルドへの削り。採用しないことも考えましたが、バレルを一緒に出しづらくなること、また、バンギの弱点保険を自発的に発動できることを考え最終的に採用を決定しました。ちなみにめざ地なので3V王冠使用個体です。

f:id:tomoshi9:20170904231332p:plainモロバレル

サーナイトを守るためにパーティに入れましたが、選出率はあまり高くありませんでした。最近はキノコのほうしの通りもよくないですし、雨に対してもペリッパーの台頭やルンパのミズZを考えると、むしろ弱い部類に入ると感じました。エナボはあまり撃たなかったので、構築単位で重いブルルに効果的なヘドロばくだんはありかなと思います。持ち物は一応物理への削りを意識して。オボンでもいいのかもしれない。草技がエナボなのは耐久無振りメガラグを乱数で落とせるようになるため。今回の構築において、こいつの1番強い技は怒りの粉だと思っていますし、基本的にそれしか撃ち(て)ませんでした。

f:id:tomoshi9:20170904231400p:plainカプ・コケコ

エレキフィールド上控え目眼鏡の火力がやばい。H振りカポエラーが確定、H4振りテテフが乱数で吹き飛びます。守れないので初手霊獣ランドロスの対面がめんどくさそうになると思っていたのですが、サナが威嚇パクったり、こちらのランドの威嚇やその脅威で割と動かせました。ランドと併せての放電も強かったです。火力の目安は耐久無振りルカリオが5割で落ちるくらい(バトルツリーでそんな対面があったのでこんな例に)。けれど、マンダが楽なパーティかと言われたらそうでもないので、少しでも強く出るための臆病も全然ありかと思います。

f:id:tomoshi9:20170904231425p:plainランドロス

サナ、コケコ、ポリ2を動かしやすくしてくれたありがたい存在でした。霊獣ランドロスを使うのに苦手意識がありましたが、最速Zは使い易かったです。最初はチョッキを持たせようと考えていて、実際欲しい場面はないわけではありませんでした。しかし、ここ以外にZを持てなさそうで(コケコは眼鏡で採用したく、バンギの選出は多くないと想定していたため)、Zなしのパワー不足を嫌った積極的でない採用でしたが、あまり警戒されていないらしく割りかし刺さったので結果的に成功だったかなと思います。よっぽど雑に撃たなければ、スカされることは少ないです(スカされたら勿論きついですが)。

f:id:tomoshi9:20170904231507p:plainポリゴン2

S操作役で、地面、岩、鋼に弱すぎずランドロスに打点があるトリルをうてるポケモンがこいつくらいしかいませんでした。ダウンロードであるのは、砂下で万が一相手の雨をトレースしたらゲームが終わってしまうためです。しかし、結構Cが上がることも多かったですし、それが重めなカグヤ、ブルルへの打点となり助かることもままありました。調整のところで(らしい)となっているのは、他のブログの調整をパクったためです。

f:id:tomoshi9:20170904231528p:plainバンギラス

こいつの調整もベースは上記のポリ2と同じ構築から引っ張ってきました。調整が直接活きたかはわかりませんが、特殊相手に強気に動かせるのでよかったです。トリルで動かすつもりなら、最遅でもいいと思われるかもしれませんが、基本的にはサナランドコケコ+1のつもりですので、非トリル下でガルドを抜ける可能性を高めるちょいS振りにしました。実際、トリル下で速くて困った場面は80戦くらいして、相手のバナを麻痺らせてしまったときの1回のみだったので問題なかったかと思います。持ち物は最も火力の上がる弱点保険。サナのめざ地、バレルのエナボ、(やりたくはないけど)ランドの地震で自発的に発動が可能です。

選出

やりたくて、強い選出は、
先発 f:id:tomoshi9:20170904231200p:plainサーナイトf:id:tomoshi9:20170904231425p:plainランドロスf:id:tomoshi9:20170904231400p:plainカプ・コケコから2体
後発 上記で先発でない1体+残りのどれか

積極的にしたくはないが、そこそこ強かった選出は、
先発 f:id:tomoshi9:20170904231400p:plainカプ・コケコ、f:id:tomoshi9:20170904231425p:plainランドロス
後発 f:id:tomoshi9:20170904231507p:plainポリゴン2、f:id:tomoshi9:20170904231528p:plainバンギラス でした。

戦績

第6回SPLオフダブルの部 準優勝
シーズン5ダブルレート 瞬間最高レート1910
f:id:tomoshi9:20170905002336p:plain

(9月12日 追記)
シーズン5最終はこんな感じでした。
f:id:tomoshi9:20170912193515j:plain
見映えは上の方がいいですが、自分としては最終の方が価値を感じるので。

QRパーティ

3ds.pokemon-gl.com

よかったら使ってみてください。

オフの感想

優勝は狙ってはいましたが、できすぎでもあったと思います。
予選は6連勝からの1敗で抜けたのですが、立ち回りの未熟さもあって最初3つは5割より低い確率を引いていたので、この日は「持って」いました。
優勝という結果は手に入りませんでしたが、オフの中で1番いい成績を残したかったSPLオフで結果を出せたのは素直に嬉しいです(具体的にどれくらいかと言うと、タイトルに戦績を載っけない人間が大々的に戦績を書くくらい)。
対戦は勿論でしたが、一次会での久しぶりのサークル員との会話、別の参加者との関わりも楽しかったですし、自分の宣伝によって来てくれた方もいたのでありがたかったです。
ガチ対戦をしたくて来た人と、それとは少し違って交流を楽しみに来た人との割合も程よく感じ、いい意味でSPLオフらしくてよかったと思います。
現在は社会人となったため、所属こそしてないですが、いつまでもSPLが好きですし、また、他の方にもSPLを好きでいてほしいと思っています。これからもSPLをよろしくお願いします。

超雑記(完全に個人の趣味で記述)

読んでも有益なことは一切ありません。
ただ自分が残しておきたかったことを書いています。

・パーティ名の由来
古のルールトリプルバトルで、過去に行われた大会「クリスマス・トライ」でサナバレルを使用しており、その時よりいい結果を残すぞ~という意味を込めて。

・ニックネームとその由来

サーナイト(♀)
Miku Lily:『デート・ア・ライブ』6巻サブタイトル。作中キャラ、誘宵美九から連想。

モロバレル(♂)
エリンギ:適当な茸の名前。

カプ・コケコ(-)
おうさつこう:『デート・ア・ライブ』作中に登場する雷の武器から。

ランドロス(♂)
リッキー:ダート(砂)で強い競走馬「コパノリッキー」から。

ポリゴン2(-)
たつかわ:元広島の迷(?)捕手達川光男さんから。火力そこそこの司令塔という意味で。

バンギラス(♂)
AwarDee:ダート馬「アウォーディー」から。AD振りという意味も。

ガチ対戦も好きですが、こういった構築名やニックネームを考えるというしょーもないことも結構好きですw。

おわりに

というわけで、第6回SPLオフについての記事でした。
ここ何個かの記事、レイアウトをころころ変えていて見づらさを感じた人がいるかもしれませんが、そこは試行錯誤中ですので許してください(結果による記事へのモチベの差ももあるのですが…)。
ちなみに、今回はゆぶね、てるるんの記事を参考にしています。見やすいからね。
また、長めなのも書きたいことが多いということなので、ちょっとどうしようもないかもしれません。書きたいことを書きつつ、見やすさも意識しているつもりではあります。

次回のSPLオフはおそらく3月位だと思います、自己紹介タイムが長くて(1時間弱)キツい(内容のヤバさが)ですが、面白いオフだと思っていますので、もしこの記事を読んでくださった人は一度、調べてみて、参加してもらえたら嬉しいです。


読んでくださってありがとうございました。




















自己紹介タイムでの、男性向けエロ本やその他やばいもの、SPLオフなららしくていいかな~って思っていたのですが、今回、女性の人(しかも高校生まで)が数名来ていたので、もしかしたら、自己紹介タイムの在り方を考えないと、SPLオフで逮捕者がでてしまうかもしれないと危機感を少し覚えております。

第四回たでオフ 参加してきました。

8月19日㈯に行われたトリプルオフ、たでオフに参加してきました。


使用した並びは、
f:id:tomoshi9:20170904004451p:plain
メガリザードンYヒードランニンフィアクレセリア、霊獣ランドロスハリテヤマでした。


中身は、

リザードンリザードナイト 控え目CSベース
熱風 オバヒ めざ地 守る

ヒードラン@拘り眼鏡 冷静HC
熱風 放射 ラスカノ ソラビ

ニンフィア@精霊プレート 冷静ほぼHC
ハイボ ムンフォ めざ地 守る

クレセリア@メンタルハーブ 穏やかHbd
サイコショック 手助け スキスワ トリル

ランドロス@拘りスカーフ 意地ASベース
地震 雪崩 馬鹿力 蜻蛉

ハリテヤマ@突撃チョッキ 勇敢Abd調整
インファ 猫騙し 叩き落とす フェイント


ほとんどリザドランという構築を使ったことがなかったので、テンプレに倣いつつ、自分好みにしました。
有識者に怒られそうな構成なのは気にしない。


結果は予選ブロック2勝4敗で予選落ちでした。
かなしい。


とはいえ、久々のあの感覚は非常に楽しかったです。

知っている限りでは、次のトリプルの大会開催は11月頭ですので、それまでお預け。


主催の方々、参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。


内容薄目なんですけど、参加したオフは少しでいいから記録に残したかったのでw。
次の記事は、ダブルの記事をちょい張り切って書くので、許して♡。




読んでくださってありがとうございました。



















(トリプルオフ恒例の?)予選ブロック分けテストがあったのですが、あれホントに楽しいですよね(ちなみに、結果は40点満点中18点で、他の方の結果を軽く覗いた感じだと、上位5番目には入りそうかなってくらいの成績)。

自分はこういうの大好きなので、遊び要素をいれたブロック分けがもうちょい流行ってくれると嬉しいですw。

ポケモン危機一髪使用構築 「同速危機一髪」

公式大会、ポケモン危機一髪に参加してきました。

パーティはこちら。

f:id:tomoshi9:20170730205212p:plain

〇個別紹介
f:id:tomoshi9:20170729181335p:plain
マニューラ@ヨロギのみ プレッシャー
はたきおとす けたぐり こおりのつぶて ねこだまし 
実数値 146-172-85-x-105-194 (性格:ようき)
努力値 H4 A252 S252
配分意図 ASぶっぱ
・(テラキがいるのに)袋叩き不採用…やらせてくれないでしょ~w。あと3倍岩雪崩程度の火力が信用ならんかった。
・冷凍パンチ、氷柱落とし不採用…欲しかったけど、採用した技が外せなかった。
・ヨロギのみ…タイプ一致でも、Wダメの雪崩に簡単にやられるのは堪えられなかった。

f:id:tomoshi9:20170729181313p:plain
テラキオン@リンドのみ せいぎのこころ
インファイト いわなだれ どくづき みがわり
実数値 166-180-110-x-112-176 (性格:ようき)
努力値 A244 D28 S252
配分意図 H4振りアブリボンを毒づきで最低乱数以外で1発、補正なしC252アブリボンのムンフォ最高乱数以外耐え。
・毒づき採用…草がちょこちょこいそうだったし、アブリボン重そうと思ったので(実際はアブリボンは雪崩で高確率で落とせるぽいです)。
・リンドのみ…こいつを上から確実に倒せそうなのが、ゲコとラティオス。ラティはどうせ一撃で倒せないので、インファ乱数のゲコの前でまあ動かせる(蹴手繰りは諦め)、リンドに。

f:id:tomoshi9:20170717223622p:plain
ゲッコウガ@ヨプのみ へんげんじざい
れいとうビーム じんつうりき くさむすび みずしゅりけん
実数値 158-x-87-146-91-190 (性格:おくびょう)
努力値 H84 C180 S244
配分意図 最速ゲッコウガ-1、草結びでH4テラキ確定1発、残りH
・最速-1…先に草結び撃ってもらいたい(願望)
・耐久振り…火力は足りそうで、2回動かせる可能性をあげたかったので。
・じんつうりき…ルチャに軽業発動されたら負けで、ヤチェ持ち多そうと思ったのと、ガッサがでる前に格闘半減タイプになれたら立ち回り楽かなと思って。
・ヨプのみ…ガッサのマッパに縛られないようにするため。

f:id:tomoshi9:20160614210827p:plain
トゲキッスじゃくてんほけん てんのめぐみ
エアスラッシュ マジカルシャイン おいかぜ はねやすめ
実数値 186-x-115-165-135-129 (性格:ひかえめ)
努力値 HC76S
配分意図 準速ブルル+2、C11n、残りH
・こいつに弱点保険…みんな考えますよねw。タイプ一致の命中安定全体技持ちで、耐性・耐久優秀なポケモンこいつくらいかと。弱点のうち電気、毒、鋼をタイプ一致相当で撃てるポケモンは、このルールではゲッコウガダダリンのみのはずです。

f:id:tomoshi9:20170729181354p:plain
ワルビアル@ヤチェのみ いかく
じしん はたきおとす ばかぢから つばめがえし
183-179-101-x-91-137 (性格:いじっぱり)
努力値 H100 A B4 D4 S
配分意図 最速ガチゴラス+2、ゲッコウガの草結び耐え、残りA
・つばめがえし…自分がどんな並びをしていたとしても、ガッサに2回以上攻撃されたくなかったので。
・ヤチェのみ…ゲコ、マニュを返り討ちにするため。そのために、併せて馬鹿力が必要でした。

f:id:tomoshi9:20170729181449p:plain
ナッシー@ナモのみ しゅうかく
エナジーボール サイコキネシス ヘドロばくだん トリックルーム
実数値 193-x-105-176-95-102 (性格:ひかえめ)
努力値 HCS
配分意図 追い風下で最速130族+4、C11n、残りH
ヘドロばくだん…対草。
・ナモのみ…叩き落とすに発動できたら、かなりHPに余裕持たせられると思って。


○基本選出
先発…マニューラ+キッスorゲコorテラキ
後発…キッスゲコテラキの残り

猫+追い風か素早さにものを言わせて殴りに行くのがシンプルに強かったです。

一度でもまともに上をとられたら負けです。守る系誰も持っていないのでw。

トリルは少ないと思い、殆ど切った形です。最悪、雪崩、エアスラで怯ませるつもりでしたので、この指+トリルは7割で負けです。


〇改善案(?)
ワルビ、ナッシーはそれぞれ、ドサイドンヤドキングにして、トリル展開できるようにしつつ、対トリルも最低限確保した方が良かったかもしれません。


構成はこんなイメージ。

ドサイドン@ヤチェのみ
勇敢AぶっぱD振り
いわなだれ どくづき アームハンマー ドリルライナー(orまもる)

ヤドキング@ナモのみ
生意気HぶっぱBC調整
ねっとう サイコキネシス トリックルーム 何か


まあワルビ、ナッシーがちょろっと活きた機会もあったので、改善案がうまくいくか、わかることはないでしょう。


苦手なポケモンは、プテラ・マニュ・ハギギシリアマージョあたりでしたかね。


〇戦跡
インターネット大会「ポケモン危機一髪」
最終レート 1760くらい
(?)位(わかったら記載します。)

(8月4日追記)
最終レート1766
最終順位は72位でした。
f:id:tomoshi9:20170804203839j:plain


〇感想
盛り上がってなさそうだったな~w。
検索しても構築に関する情報少なかったので、な 何かを参考にしないとパーティ作れない自分には辛かったw。
意味あるかはわかりませんでしたが、orasシーズン8スペレ、木の実ダブルの記事に読んでいました。それに関する記事も少なかったけどね💢。

木の実ダブル、SMシーズン3スペレZのみシングル、そして今回の危機一髪、アイテムに大きすぎる制限をかけたルールは(ゲーム性はどうかなんてわかりませんが)、盛り上がりという点ではよくないのかもしれませんね。

ただ、そんな環境(?)なら、強そうなポケモンでちょっとパーティ考えれば、好結果を残しやすいと思います。こういう大会の環境は、恐らく一生に一度ですので、気晴らしに参加してみてはいかがでしょうか?(まぁ自分もあまり参加してきてなかった人間なのですけどねw)

それと個人的に色々と悔しい大会になったので、SPLオフでは絶対優勝してやるから、ダブルの参加者は覚悟しとけな👊
ちなみにパーティ名は、同速がちょこちょこおきて、それを完全に回避できなかったからです(因みに命名者はエトランゼさん。センス良すぎww。)

結果の納得度=ブログの丁寧さみたいなところがあり、今回は良くないと思っていて(一回上げられて落とされた形になったのでそう感じてしまうのですw)、記事もちょっと雑めなので、いい記事書くためにもいい結果残したいですね。読んでくださっている方、ごめんなさい!


というわけで、ポケモン危機一髪についてでした。
読んでくださって、ありがとうございました。





























10倍くらい(?)、の倍率に勝ってswitch手に入れたぜ、やったー!!!

買った帰りにそのまま人ん家に持って行って遊んでいましたw。

スプラ2でもよろしくです。

シーズン4使用構築 詐欺して運勝ち対面構築

自身2年弱ぶりのきちんとしたシングルの構築記事らしい。元々はシングルのプレイヤーのはずなのにw。

書いてあることは基本的に自分の中だけの考えで、基本とずれていることがあるかもしれません。もぞもぞする箇所があるかもしれませんが、お付き合い頂けたら嬉しいです。


〇構築のきっかけ
こいつ↓の地雷枠ポケモンを使いたい。
26-ganger.hatenablog.com

そこからは、最低限の受けを用意した対面チックな構築を組むことを意識しました。採用の流れについては、途中、色んなポケモンが入ってごちゃごちゃするので省きます。

一応、構築から抜けていったポケモンについても軽く触れます。



〇パーティ紹介
f:id:tomoshi9:20170717225245p:plain


〇個体紹介
f:id:tomoshi9:20160614210806p:plainf:id:tomoshi9:20170717214926p:plain
ガルーラ@ガルーラナイト 特性:せいしんりょく(メガ後…おやこあい)
すてみタックル グロウパンチ ふいうち いわなだれ

性格:いじっぱり
努力値:H228 A148 B4 D92 S36
実数値:(メガ前)209-147-101-x-112-115 (メガ後)209-180-121-x-132-125

HD 無補正CぶっぱメガリザYの晴れオバヒ耐え
S 最速テッカグヤ抜き
A 残り

・一言コメント
すてみタックル…この配分で、恩返しだと火力不足過ぎです。

いわなだれ…受けにきたポケモンがカモになることが多くなります。とはいえ、最後の方はほのパンのが強かったかもしれないので難しいところです。


f:id:tomoshi9:20160815184055p:plainf:id:tomoshi9:20160815181611p:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト 特性:いかく (メガ後…スカイスキン
ハイパーボイス がんせきふうじ すてみタックル りゅうのまい

性格:むじゃき
努力値:A4 C252 S252
実数値:(メガ前)170-156-100-162-90-167 (メガ後)170-166-150-172-99-189

CSぶっぱ

・一言コメント
両刀…すぐ使用可能な素早さ補正有りのマンダがこいつだけだったため。なんて理由ですが寧ろハマりました。物理受けが吹き飛んだり、特殊と思ってきた相手を懲らしめたり。

がんせきふうじ…ナット+リザを見て投げられるポケモンを求めた結果。結果リザには1回も撃ってない気がしますが、バンギ・ギャラ・マンダの龍舞BIG3(?)に起点にならず、裏のミミッキュでしばくことができるようになりました。

りゅうのまい…放射・文字、地震、身代わりあたりでもいいかと。


f:id:tomoshi9:20170717223622p:plain
ゲッコウガ@きあいのタスキ 特性:げきりゅう
ねっとう あくのはどう みずしゅりけん ちょうはつ

性格:ひかえめ
努力値:H4 C252 S252
実数値:148-x-87-170-91-174

CSぶっぱ

・一言コメント
運勝ちの化身。冒頭にリンク貼った記事読んでください。

こいつを使うと、相手が負ける行動を取りに来てくれることが多かったです。

初手対面、テテフには悪波、マンダには熱湯。居座りそうなら悪波、逃げそうなら熱湯。

発案者の考えと違ったところ…ガブは引くことが多かったので追加効果の可能性のある熱湯、ミミッキュにも熱湯を撃つことが多かったです。


f:id:tomoshi9:20170717224148p:plain
カバルドン@ゴツゴツメット 特性:すなおこし
じしん ステルスロック あくび ふきとばし

性格:わんぱく
努力値:H252 B252 S4
実数値:215-132-187-x-92-68

HBぶっぱ

・一言コメント
基本的にガルーラ入りにしか出せなかったし、レヒレとの同居が多かったのでしんどかった。選出誘導での貢献は大きかったのかもしれませんが。

なまける不採用…他ポケ→カバの受けは利きますが、カバ→他ポケへの受けは殆ど利きません。居座って後に繋げられる、採用した4つの技が必要でした。


f:id:tomoshi9:20170717224257p:plain
ウルガモス@オボンのみ 特性:ほのおのからだ
ねっぷう ギガドレイン めざめるパワーこおり ちょうのまい

性格:おくびょう
努力値:H100 C156 S252
実数値:173-x-85-175-125-167

HB 補正有Aぶっぱメガガルの猫不意耐え(オボンなし)
C +1熱風でHぶっぱギルガルド確1
S 最速

・一言コメント
各3ウェポンの意図…熱風は耐久に割きつつガルドを倒す火力を確保するため、ギガドレはレヒレと戦うため、めざ氷がないとマンダに全タテされかねないため。

Q.耐久振りの意味なさそうじゃない?A.何故か結構役立ちました。岩封耐えたり、繰り出し回数を増やせたり。

Zでない理由…必要さを感じなかった、ミミッキュが手ぶらになるのが弱すぎた。


f:id:tomoshi9:20170717225132p:plain
ミミッキュ@フェアリーZ 特性:ばけのかわ
じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい

性格:いじっぱり
努力値:H4 A252 S252
実数値:131-156-100-x-125-148

ASぶっぱ

・一言コメント
フェアリーZ採用…ギャラマンダを倒すため。単純に火力が高いため。


〇基本選出

先発ゲッコウガ 後発ガルーラ・ミミッキュ が多かったです。
ただ、どれでも先発にすることは可能です。

相手にナットレイがいたらウルガモス
ガルーラがいたらカバルドンを選出したい。
マンダはガルが出せないときに。

ただ、ガル+マンダ@1という選出以外は何でもできると思います。


〇きついと感じたポケモン
メガガルーラカプ・レヒレ

ポリゴン2+ガブリアス

スカーフを持った、ガブリアスと霊獣ランドロス

ナットレイ

ジャローダ

受けループ


ゲッコウガ()


まあ最悪運で何とでもなります。そんな感じの構築でした。


〇抜けていったポケモンたち

ガブリアス@こだわりスカーフ さめはだ
げきりん じしん がんせきふうじ ステルスロック
ようきASぶっぱ

採用理由:リザより速くて、見た目上の電気の一貫を切るアタッター。

抜けていった理由:なんか出せないし、出せても微妙に弱く感じたため。


モロバレル@ゴツゴツメット さいせいりょく
ヘドロばくだん めざめるパワーほのお イカサマ キノコのほうし
ずぶといHBぶっぱS個体値0

採用理由:ゲッコウガが何もできない相手に対する退き先、物理への削り。

抜けていった理由:出せない。怠さは与えられても、怖さを与えられないから。ゲッコウガの退き先はガルorミミッキュでなんとかなった。


ジバコイル@ハガネZ じりょく
10まんボルト ラスターカノン めざめるパワーほのお みがわり

とても強い方の記事にあった配分の丸パクリ
ひかえめCSチック

採用理由:ナットレイの突破が不可能になりかねなかったため。パルに全タテされかねなかったため。

抜けていった理由:出して噛み合えば強かったし、ハズレの確率は高すぎるわけではなかったが、ナットレイ見たら選出強制にもかかわらず、大ハズレの可能性を勝手に抱えるのが耐えられなかったから。


カプ・コケコ@こだわりスカーフ エレキメイカー
10まんボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ くさむすび(か、めざめるパワーほのおだったかと)

おくびょうCSぶっぱ

採用理由:高速中火力のアタッカーが欲しくて。あと見た目上の催眠対策。

抜けていった理由:対催眠への戦い易さが殆ど変わらない。なんか強くない。シーズン中~終盤で、安心できる受けがいないと、スカーフ持たせらんないことに気がついた。


バシャーモ@バシャーモナイト かそく(メガ後…かそく)
フレアドライブ とびひざげり かみなりパンチ めざめるパワーこおり

むじゃきAぶっぱ、Sメガ後に最速90族抜き、残りC

採用理由:ナットレイに出せて、そのあとも上から叩けにいけるポケモンが欲しくて。
XY時代に手に入れた、プレシャスめざ氷の個体を使ってみたかったから。

抜けていった理由:腐ってもメガバシャって感じの強さだったけど、腐ったメガバシャ程度の強さしかなかったため。沈んでいたレートがさらに沈んだから(1850くらい)。


〇戦績
SMシーズン4シングルレート
2102 72位

f:id:tomoshi9:20170718144231j:plain


〇感想
人生初の2100嬉しいです!

今まで構築を組んでから中身を大きく弄っていく、ということをしたことがありませんでした。というかできませんでした(知識的・精神的の未熟さから)。今までの最初にパーティ組む段階での考慮の深さも、大きいものかと言われたら怪しいです。そういった意味では初めて試行錯誤してポケモンをやったといえるかもしれません。そんな中での結果でしたので、喜びもひとしおです。

パーティ自体は運負けが少なく、運勝ちだらけの構築で好みのものにできました。

ホントは、愚かに突っ込んでもっと高いレートを目指したかったのですが、最終2000すらない人間にとっては無理でした。

もうこんなレートは残せないかなw。


タイトルにある構築名は、ゲコでブラフ張ったり、初手ガルで型を勘違いした相手を倒したり、マンダで意表を突いたりしてたという意味での詐欺と、ゲコ・ガル・ガモス・ミミッキュの運要素を絡めた対面構築だったため、このような名前にしました。実はカバ以外は積みポケでもあると思っているので、対面積みリレーとかいう名前もふっと浮かびましたが、ちょっと違そうですよねw。


〇謝辞
このパーティ、完全オリジナル要素はマンダだけです。採用の決定と配分の多くは自分で考えましたが、最初の案は他の人からきたものです。

始まりのゲッコウガは丸パクリだし、ガルミミッキュはそれを使っていた人が入れていたから参考にして入れ、カバとガモスはアドバイスを受けて入れたものです。

今回の記事で名前が出てきた以外のポケモンのアドバイスも色んな人から貰いました。


アドバイスをくれた方全員、本当にありがとうございました。


自分の記事である程度の結果が出てるものって全て、他の人の記事や言葉を参考にしているものなので、他人への尊敬の念は忘れないようにしないといけませんね。

かといって、全て鵜呑み・タダ乗りにもなってはいけませんがねw。



〇最後に
次回の記事は「ポケモン危機一髪!」になるかもしれません。

前回のネット大会ではいいと言える結果が出ましたが、あれは他の人のおかげなので、身の程を分からせられる結果になるかもしれませんw。

悲惨過ぎたら記事にしないと思うし、今回のシングルでちょっと疲れたのでもしかしたら普通に参加しない可能性もあるので、もしかしたら次の記事は全然違うもの(そもそもポケモンでないクソ記事)かもしれませんw。



というわけで、シーズン4シングルの構築についての記事でした。


読んでくださってありがとうございました。
























〇今回のオチ(?)

・ガルーラの特性が精神力の理由
f:id:tomoshi9:20170717235201j:plain

トレースポリ2相手へのワンチャンがなくなること、「きもったま」ならあった別の選択の可能性がなくなることを考えると、特性はきちんとしておいた方がいいです。

(「きもったまだと中途半端な選択選んでしまうかもだし、最悪、後で特性変えればいいから何か余ってたこいつ使っちゃお~」って思っていました。確か6世代だと夢特性にも特性カプセル使えたはずっだったと思うのですがw。)

プリティプリマ使用構築2 A-PEACH

ふたたびまたたびプリティプリマについての記事です。


前回の記事読んでもらえればわかるのですが、人の構築で参加することは決めていたプリティプリマ、しかし、せっかくの大会なので、自分でもパーティ作って潜りたいというのもあったので、そうすることに。


構築の始点はマリルリ。前回の記事の構築を頂いたらきさんから「鉢巻」マリルリ面白いですよ、と言われてたからです。が、そのときは鉢巻の文字に気づいていませんでした…。ここでは太鼓マリルリで考えています。次に採用したのは、シャンデラマリルリの辛そうなバレル・コータスとやり合えるトリックルーマーとして採用。相手のマリルリが怠そう、ということでモロバレルを採用。ここら辺で取り敢えずドリュウズを採用。地面の一貫が気になるから1体は飛行タイプが欲しい、その中でサポート・S操作・アタッカー全てができるとかいう万能(?)ポケモンルチャブルを採用することに。最後の1体には何となくポリゴン2を採用するつもりでした。しかし、ふとTwitterを見ると、らきさんがこの最後の枠にスカーフポリゴンZがいい、みたいなツイートをしていて、パーティに1体はスカーフ持ちを入れたい人間なのでそちらを採用することに。


というわけで並びはこちら。


f:id:tomoshi9:20170626211131p:plain


〇構築詳細

マリルリ 204-112-100-x-100-73 いじっぱり
f:id:tomoshi9:20170626215637p:plain NN:はらだ イコ(♀)
NN由来:「はらだいこ」を人の名前っぽくしてみた
わざ 採用理由
じゃれつく タイプ一致単体技
アクアジェット シャンデラドリュウズに通る先制技
はらだいこ 隙を見て積み、一気に試合をもっていくため
まもる 大事に扱うため
もちもの 採用理由
オボンのみ 太鼓型のテンプレですね
とくせい 採用理由
ちからもち 他の特性は火力がでなくてうんちなので
努力値振り 配分意図
H236 A252 S20 Aぶっぱ、S追い風下最速シャンデラ抜き、残りH
ポリゴンZ 161-x-90-187-95-156 おくびょう
f:id:tomoshi9:20170313192530p:plain NN:ポリゴン3
NN由来:2の次は3でしょ
わざ 採用理由
はかいこうせん コ〇す
10まんボルト マリルリ意識
れいとうビーム 飛行タイプとバレルに一貫する技として
トリック ポリゴン2などアイテム剥ぎ取りたいやつに
もちもの 採用理由
こだわりスカーフ 上から殴った方が強いかと思って
とくせい 採用理由
ダウンロード 漢なら一番火力の出る特性以外あり得ない
努力値振り 配分意図
H4 C252 S252 CSぶっぱ
ドリュウズ 186-187-80-x-85-152 ようき
f:id:tomoshi9:20161023102737p:plain NN:どりうず(♂)
NN由来:ドリュウズ
わざ 採用理由
じしん タイプ一致全体技兼超高火力単体技(Z)
アイアンヘッド ずる可能なタイプ一致単体技
みがわり 剣舞にしたかった(同速とかを考えるとこちらのがいいかと)
まもる 場持ちをよくするため
もちもの 採用理由
ジメンZ 地震で巻き込めないときが多々あると思って
とくせい 採用理由
かたやぶり ふゆう、ばけのかわ相手に役立つ
努力値振り 配分意図
H4 A252 S252 ASぶっぱ
モロバレル 221-x-100-105-135-31 なまいき
f:id:tomoshi9:20160815181634p:plain NN:モロバレヌ(♂)
NN由来:採用した技
わざ 採用理由
ヘドロばくだん タイプ一致、毒がおいしいときも
キノコのほうし 相手の展開阻害
いかりのこな 味方を守るため、主にマリルリ
あまごい ゴミ、絶対別の技でいい
もちもの 採用理由
オッカのみ 相手のコータスシャンデラ意識
とくせい 採用理由
ほうし 退くの嫌いなので、こっちのがまだ活きるかと
努力値振り 配分意図
H252 B76 d180 オッカ込みで日照り下C150タイプ一致ふんかZ耐え
シャンデラ 164-x-110-187-141-100 ひかえめ
f:id:tomoshi9:20170626220138p:plain NN:みもし(♂)
NN由来:ヒともし、ふたもし
わざ 採用理由
ねっぷう タイプ一致全体技
シャドーボール タイプ一致単体技
トリックルーム S操作として
まもる 大事にするため
もちもの 採用理由
バンジのみ 後述のしてみたかったことの後にも戦えるように
とくせい 採用理由
もらいび シャンデラコータス意識
努力値振り 配分意図
H228 C36 D244 C216タイプ一致シャドボ最高乱数以外耐え C11n
ルチャブル 153-144-95-x-84-187 ようき
f:id:tomoshi9:20170626220247p:plain NN:プリマスク(♂)
NN由来:プリマ+マスク
わざ 採用理由
フリーフォール 味方の補助、相手の展開阻害に
ばかぢから ドリュウズカミツルギ、ポリゴンZ
がむしゃら 置物化を防ぐ目的で採用
おいかぜ S操作
もちもの 採用理由
きあいのタスキ 行動保証
とくせい 採用理由
かるわざ 一番効果を発揮しそうに感じたため
努力値振り 配分意図
A252 D4 S252 ASぶっぱ


〇個別に
マリルリ…こちらのシャンデラドリュウズがミラーのスカーフに弱めなため、倒されたら起点にするためにこの型に。太鼓、アクジェ、守るは確定かと思いますが、残りにじゃれを採用したのは、単純に積めなくても戦えるため。また、このルールのバレルはコータスシャンデラ相手に無理矢理動かすためにHDに寄せていると思い、最悪じゃれで粉砕できると考えていました。結果それは大成功で、相手にするのが面倒に感じたヤミカラス、水タイプ刺さり、一回だけあったバレルとの対面では見事に粉砕してくれました。


ポリゴンZ…やってみたかった枠その1。テクスチャー型を使うの難しそうだったので。ダウンロードはロマン、でもなく、それなりの頻度でCが上がり、欲しい場面で上がってくれたかと。適応力が活きそうな場面は記憶にないので、わりかし満足しています。それとこのルール結構トリックが刺さった印象です。


ドリュウズ…言うことなし、強かった。こいつのZって最メジャーだと思っていたのですが、結構ワンパンされる相手が突っ張って来て驚きました。守る読みで身代わりしたら裏目、とまではいかないもののあまり意味のないターンをしてしまうこともちょいちょい。


モロバレル…今までにこいつを使った中で使った中で、一番の働きをしてくれました。やってることは別のルールと変わらなかったのですが。あまごいはマリルリと併せてコータスに、と思っていましたが、寧ろ自分の対コータスの一つの駒であるシャンデラの火力が落ちること、普通に眠らせた方が強いことに気づき、一度撃ったかどうかでした。めざ炎、ギガドレ、守るあたりでいいです。


シャンデラ…やってみたかった枠2。特殊技でワンパンされず、かなりいい感じに動いてくれたかと。唯一の失敗は、調整ミス。前述の耐久ラインはHとDの努力値逆で可能です。初めに確定耐えを考えていたため、Dが244に。そのせいで鉢巻マリルリのアクジェ最高乱数で倒される羽目に。ついでにその試合でじゃれも外したので、あまりにも痛すぎる代償となる結果に。Cを11nにするため欲張った結果こうなりました。そんなの気にせずきちんと耐久に振る意識をもつのと、単純に回数の多い攻撃面を意識するの、どちらが正解なのか知りたいです。


ルチャブル…ドリ、ツルギに刺さる馬鹿力、行動阻害のフリフォ、S操作追い風、うまく決まれば試合を持っていくがむしゃら全て役立ちました。王者の印投げつける型がメジャー(?)らしいですが、展開妨害にはフリフォ一個あれば十分に感じました。軽業発動追い風下で素早さ実数値748とかいうわけの分からない速さを持つのは面白かった。


〇戦績
プリティプリマ マスターカテゴリ
TN:minorist
36勝9敗 最終レート1825(おそらく)

潜った初めの感覚では、これ1700いかないのではと感じていたので大健闘って感じがしています。ホントに動かしにくさを感じていました。前回の記事、構築褒めまくってて、貰ったといえ、流石に持ち上げ過ぎなんじゃないの?と思われた可能性もあるかもですが、あれが本音だったのですよね。その構築より、運はよくなかったと感じましたし、立ち回りも雑だと感じてましたが、こちらは二日目途中から潜ったからですかね、戦績に比べレートが伸びていったのかと。(順番逆にすればよかったかもですが、モチベを考えるとどっちがよかったのか。我が儘ですが、90戦やってみたかったので。それと、前回の方では1回250下に負けてしまったのが、痛すぎました。普通に負けました。)綺麗な戦績ではないですが、1800は素直に嬉しいです。溶かし覚悟で45戦潜れるのも、レートにおける強さのひとつということでここはどうかご勘弁を。


〇この大会について思ったこと
コータスを絶対に採用するべきだった、これが一番でした。トリル下でコータスを止められるポケモンコータス、耐久に割いたシャンデラ、あとせいぜいオッカバレルくらいだったのではないかなーと。非トリル下でも、ジメンZ持ったポケモンでないとそれなり以上には仕事されてしまうと思います。水タイプ(主にマリルリ)も寧ろカモだったのではと思っているくらいです。トップメタであろうシャンデラドリュウズマリルリあたりは無難に強かったです。この3体で特によかったのはスカシャン。熱風撃っているだけで壊滅させる試合が3試合くらいはあって、その他の試合でもいいはた「らき」でした。



というわけで公式インターネット大会、プリティプリマについてでした。ちょい言い訳みたいなのもだらだら書いてしまったので、不快になってしまったらごめんなさい。


ここ4回の構築記事がゲテモノ(?)大会(対抗戦)記事なので、ゲテモノプレイヤーに少しは近づけているのでしょうかw?今回の結果はそれなりだったと思ってますが、もっと上を目指せるよう頑張りたいです。それと、偶には一般ルールガチめの構築記事もあげていきたいというのがありますねー。



読んでくださってありがとうございました。






















ちなみに構築名A-PEACHの由来は採用ポケモンの英語名頭文字、

Azumarill
Porygon-Z
Excadrill
Amoonguss
Chandelure
Hawlucha

から取りました。大会に合った、プリチーな構築名ですねw。

プリティプリマ使用構築1 らきさんスタン

(使用構築とは書きましたが、人から頂いたものそのままで潜ったので構築については並びと戦績についてが殆どです。勝手に人の構築の中身書くわけにはいかないので。)

Q.「それって書く意味あるの?」 A.自己満足と記録としてなので、どうかご勘弁を。


身長1.0m以下のポケモンのみが使用可能な「プリティプリマ」という公式のインターネット大会に参加してきました。
詳しい大会の内容については、「ポケモングローバルリンク」を参照してください。


TwitterでFF関係のらきさんという方から構築を頂き、内容そのままで参加しました。


並びはこちら。

f:id:tomoshi9:20170627195459j:plain
(6月27日、画像を変更しました。)

(らきさんが記事書くのであればここにリンク貼らせて貰おうかと考えています。)
(記事書かれたので、リンクを貼りました。)
lucki574.blog.fc2.com


ポケモンが強かったのですが、特に強いと感じたのはドンカラスでした。対戦相手のパーティにあんまりいなかったのが不思議になるくらいでした。こいつの攻撃面の性能は勿論ですが、防御面(霊半減、地面無効、悪戯心無効)が偉かった。

ちなみに、この構築の最強(?)ムーブは相手のトリルただ乗りコータスでした。
(このプレイング、色んな方面からで怒られそう?ですね。)


許可を頂いたので、自分も中身についてちょろっと書きました。「追記へ」から飛べるようにしてあります(けれど、途中の文章の関係で順に読んでいった方が一応いいです)。追記へ


〇戦績
プリティプリマ マスターカテゴリ
38勝7敗 最終レート1848(おそらく)

完全なる運負けはなく、同速負けも1回だけと運は良かったと思います。しかし、悪い意味で自分の実力が出てしまったと思うので、そこだけが残念かもです。プレミがなければ、思いはしますがどうしようもないかと。プレミをしないくらいの領域に達しているプレイヤーてほんの一握りだと思いますし、自分はそこに達する能力を持ちあわせていませんので。ただ、同じミスをしないように、それを意識するくらいはできると思うのでそれくらいはやっていかないとですね。だって勝ちたいもん!


〇謝辞
構築をくださった、らきさん、本当にありがとうございました。構築のみならず、選出パターンなども教えてもらい本当に助かりました。攻め気がよく、戦い易いパーティであったのですごく気持ちよく戦うことができました。

大会に参加したい、けど構築が…という方はらきさんにアドバイスをもらうといいかもしれませんw(ただし、相手の時間をもらっているということは忘れずに)。


というわけで、プリティプリマについてでした。とは言いつつも、次の記事も(一応)自作のプリティプリマの構築ですが。もしよければ見てもらえると嬉しいです。



読んでくださってありがとうございました。



























(大会5日くらい前パーティ作成中のぼく) 
あ、こいつのあの技ってタマゴ技か孵化しなおさないと。

え、こいつの技もタマゴ技かよw。まあすぐなんとかなるからよかった。

(大会前々日の夜)
はぁ~お前のそれもタマゴ技かよ💢💢💢。微妙な性能で、採用する理由がそれみたいなもんだったんだから自力で覚えろや、しかもちょっとめんどいし…。


こんな構築渡すなんてらきさんもカスかよ💢。(勿論この感想は冗談ですw。タマゴ技に関してはマジ。記事のオチがついたので寧ろよかったかも?w。)


〇戦績 へ戻る

(6月27日追記)

構築内容の記述許可を頂いたので。

とは言え、らきさんも記事を書かれているので、ここでは軽めの紹介と使用感について。より詳しい内容についてはそちらを参照願います。


〇構成
コータス@炎Z
冷静HCぶっぱ 日照り
噴火 ソラビ 大地 守る

エルフーン@気合の襷
臆病CSぶっぱ 悪戯心
エナボ マジシャ 追い風 アンコ

ポリゴン2@進化の輝石
控え目HCぶっぱ トレース
トラアタ 10万 シャドボ トリル

シャンデラ@拘りスカーフ
臆病CSぶっぱ 貰い火
熱風 オバヒ シャドボ トリック

ドリュウズ@地面Z
陽気ASぶっぱ 型破り
地震 アイヘ 身代わり 守る

ドンカラス@命の珠
意地ASぶっぱ 自信過剰
ブレバ 不意 馬鹿力 守る

(上のパーティ画像で十分ですねw)


〇使用感
コータス…圧倒的トリルエースでした。炎技に関しては、火力アイテムがなくても十分で、寧ろ技範囲を拡げつつ超高火力技を持つことのできるZが強かった。。負け筋を潰すために、守る相手にZもそれなりに打ちました。ソラビはあまり打ちませんでしたが、水タイプ(トドン)見ても積極的に出せていけたので最高の技選択に感じました。

エルフーン…火力のあるポケモンではなく、扱うのに苦手意識もあってか、選出はそんなに多くありませんでした。しかし、出したときはかゆいところ手が届いたという感じです。火力ない、とは書きましたが場にてて邪魔になることはまずなかったです。

ポリゴン2…正直一番使いにくさを感じた駒。けれど、シャンデラに打点があって耐久のある強いトリラーはシャンデラ以外なこいつしかいませんね。こいつがあまり、というよりは他が強かったことの裏返しかもしれません。

シャンデラ…出しときゃ間違いなく仕事をしてくれました。適当に熱風選択してることが多かったです。相手のパーティに合わせ、ドリまたはカラスとの選出が多かったです。トリックもかなり刺さった印象です。

ドリュウズ…技はこれ以外に欲しいものはありませんでした。くそプレイヤーなので岩雪崩採用したがりなのですが。シャンデラを動かす際に邪魔なベトンに強くて相性はそれなりでした。Zで水タイプをワンパンすることも多かった。

ドンカラス…追い風、トリルどちらでも戦える今大会一番の万能アタッカーだと思っています。相手ドリュウズの地面技を空かし、投げ時さえ間違えなければシャンデラに後出しがきき、ちょろちょろいた悪戯心も無効化する耐性面にも、とても助けられました。一番後投げしたポケモンかもしれません。まぁ半減とは思えないダメージくらうのですが、それでも十分に動かせます。特性のお陰で馬鹿力を振り回しにいけるのも強さだったかと。


基本選出についてはらきさんのブログを参照してください。


〇それなりにやった気がする最強の選出
先発
シャンデラ+ドリorドンカラス
後発
ドリorドンカラス+コータス


初手でシャンデラが相手トリラーにトリックします。もう片方が攻撃します。

相手がトリックルームをします。攻撃しつつ適当なタイミングでコータスが出ます。

噴火します、勝利。


ふざけているように思われるかもですが、結構決まってしまいましたね。

トリルなくてもコータスで戦えると思えた試合が結構あったので、そんな選出ができたのかと思います(勿論、トリルなくて困ったときもありましたが)。


ちなみに、オチのタマゴ技への怒りは上から順に、
エルフ―ンのアンコ、ドンカラスのブレバ、コータスの噴火、でした。

第3回CHALK診断杯

mirumirumirumiru-wwwwwwwwwwwww.hatenablog.com

に参加してきました。


診断の結果、自分のパーティは…

でした。


そして中身はこちら。

f:id:tomoshi9:20170610221014p:plain
Crustle…イワパレス@イワZ 意地AS 頑丈
NN…シングル61
岩雪崩 岩石砲 シザクロ 殻を破る

余り出す気はなかったので、ハマったら強そうな型に。

シザクロは別の技でもよかったが、抜群で刺さる相手が結構いたので採用。


f:id:tomoshi9:20170610221525p:plain
Heatmor…クイタラン@いのちのたま 臆病CS 貰い火
NN…ねごや
熱風 ソラビ 気合い玉 挑発

こいつもピンポ気味に選出の予定だったので、vsトリル・晴れを意識した構成。
ソラビは、相手にリザ+マリルリがいたのでやってみた。

気合い玉は、他にまともに感じた技がなくドランに打点持てるということで。


f:id:tomoshi9:20170610221507p:plain
Araquanid...オニシズクモ@バンジのみ 意地AぶっぱSノクタス-1残りH 水泡
NN…⤴のやつパパ(見せ合い画面で上にいる♂のパレス親にして孵化していたので)
アクアブレイク 吸血 毒毒 守る

大体基本的な型。

虫技は「とびかかる」もありましたが、周りの耐久が弱めで、あまり活きな差そうだったので吸血に。クレセ・ルンパ・ノクタスとの打ち合いに多少有利にはたらくかと。


f:id:tomoshi9:20170610221409p:plainf:id:tomoshi9:20170610223314p:plain
Lucario…ルカリオルカリオナイト 控え目CS 不屈の心
NN…おおえかずな
波動弾 ラスカ 真空波 見切り

威嚇されて引いてる余裕がない、真空波でミラー・カミツルギに刺さるため特殊型。

ミラーで若干有利で、S補正かけないで辛そうな相手が見つからなかったため控え目。


f:id:tomoshi9:20170610221433p:plain
Kommo-o…ジャラランガこだわりスカーフ 無邪気CS 防音
NN…キャバランガ
スケノ 気合い玉 放射 岩雪崩

参加ポケ全体の耐久が薄目、相手にドラゴンがちらほらということでスカーフ持ってドラゴン全体技を振ることに。
最速ジャラランガ(150)>準速ノクス(149)で、陽気ドラクロはB4振りで耐えます。

両刀なのは対リザ・運勝ちのための岩雪崩採用するため。

特性は産まれたのを採用しただけですが、相手にエレザ・ペラップ・金属音持ちにあたったので結果的に大成功。


f:id:tomoshi9:20170610221446p:plain
自由枠…アグノムきあいのタスキ 臆病CS 浮遊
NN…A-Zap
サイキネ 10万 手助け トリル

S操作できるアタッカーが欲しかったので採用。

持ち物はエスパーZと迷ったが、タスキで2回動かす方が楽で強そうだったので襷に。


中身はこんな感じでした。

自由枠はあまりうまくいかせませんでした。S操作は素直に追い風覚える奴でよかった気がします。それか適当にS速くて強いポケモン採用するのがまるかったなーと。


〇結果

予選はAとB二つに分かれ行われ、上位二名が決勝トーナメントに。
自分のブロックは↓の通りです(敬称略)。

予選<Bブロック>
ゆぶね
ゆいうさ
とーりん
ともし
こてっちゃん
ねごや

その内、ゆいうささん、こてっちゃんに勝ち、2勝3敗。
他の人の戦績と自身の直対の結果、3位で予選落ちでした。

最低限強そうなのは引いたつもりでしたが、構成・プレイングがよくなかったので反省。

ガッチガチの大会ではありませんが、当然勝つ気でいってるので、めちゃめちゃ悔しいです。次回あれば、絶対参加するぞうおおおおおおお。


〇最後に

主催者のミルミル、参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。


次の記事は参加したら(気が向いたら)プリティプリマあたりの記事になるかもです。
ただ、それなりの戦績じゃなかったら書く気ないので微妙(そんな結果を残せる自信もないですw)。



読んでくださってありがとうございました。