おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

S9構築

シーズン9終わり、自分も構築記事を書いてみようと思ったので書くことにしました。正直、まともにパーティを持っておらず、これからもこのパーティを使っていきそうなので、構築の詳細を語るのは自殺行為に等しいのかもしれませんが、どうせ読む人も少ないと思ったのと、他に書くネタがないけどブログ放置も嫌だったのでやることにしました。

ただ、パーティ自体は前々回の記事に書いたものと変わりません。より詳しく説明するだけです。また、パーティを作る段階であまり時間がなかったため、また、特に配分を変える理由が思い浮かばなかったため、3匹は参考元と同じ配分になっています。もし、そのような記事でもよいという方は是非読んでいってもらえると嬉しいです。(あれ?これ書く意味あるのか不安になってきたぞ…。)

クチートクチートナイト

・ステータス 145-172-145--115-83 いじっぱり いかく

・わざ じゃれつく はたきおとす ふいうち つるぎのまい

○このパーティのエースでした。配分は自分の理想とだいたいおなじだったのでパクリました。選出率はデータとして残していませんでしたが、レートで160戦して選出しなかった記憶があるのは3戦くらいです。他の面子は火力のないやつばかりなので、こいつでいかに圧力をかけていくかが重要でした。ふいうちの択ゲーでは、はたきを押した方がいい結果だったことが多かった気がします。

サザンドラ@たべのこし

・ステータス 193--111-150-112-165

・わざ あくのはどう なみのり どくどく みがわり

○このパーティ唯一の地雷。パクリです。クチートが対面で不利なヒードランに後出しから起点(相手がどくまもなら)にしていきます。ここに同じようなことができるどくみがヒートムにしようかと思いましたが、サザンドラならグライオンも起点にできる可能性があったのでこちらを採用しました。ただ、レートが上がるにつれ出しにくくなった印象があります。また、眼鏡ヒードランは受けられないので別の対策を考えた方がよかったかもしれません。

ニョロトノ@こだわりメガネ

・ステータス 197--110-138-122-91

・わざ なみのり ハイドロポンプ れいとうビーム

クチートがきつい炎タイプに後出しがしやすく、対面なら地面タイプと戦えるために採用。というか、参考にした記事にいたのでっていうのもあります。雨眼鏡水技の火力凄かったです。一応、ほろびのうたでオニゴーリやらピクシーを誤魔化せたりもしました。リザードンの入っている相手には、後述のジャローダとこいつで相手することが多かったです。

ジャローダゴツゴツメット

・ステータス 182--115-95-116-181

・わざ リーフストーム やどりぎのたね へびにらみ みがわり

クチートがきつめな物理受けのカバルドンスイクンに後出しができるポケモン。また、クチートの脚が遅いのでへびにらみであしを奪う仕事も。パーティで最速メガガルーラより速いポケモンがいなかったので適当にゴツゴツメットを持たせましたが、それがわりとよかったかもしれません(すてみ耐えません)。リザードン入り相手には、こいつを先発で投げ、みがわりを張りXかY確認したあと、トノを投げて対応しました。Yなら天候を奪え、Xならニトチャを受けて(クチートがいたからか、交代際にドラゴンわざがとんできませんでした)反撃できます。

カイリュー@ラムのみ

・ステータス 166-186-116--120-145

げきりん じしん しんそく りゅうのまい

○このパーティは春ポニに向けてつくったのですが、軸を決めるに際し、相方の名前がkai(カイ)だったのでカイリューしよう!というなんとも適当な理由で採用しました。そこからこいつとの並びで優秀そうなクチートが採用されたという経緯も。ブログを見るてると、クチートとの並びでは鉢巻きをもっていることが多かっのですが、素の速さではメガゲンガーの上をとれるポケモンがいなかったことと、状態異常への誤魔化しということで普通のラムりゅうまい型にしました。ただ、選出は一番低かった気がするので軸とはなんだったのかって感じでした。

・ヒートロトム@オボンのみ

・ステータス 157--157-139-127-108

・わざ 10まんボルト オーバーヒート めざめるパワーこおり でんじは

クチートの相方といえばこのポケモン、ってあったので採用。参考元のブログとは型は全然違いますが、強かったです。対でんき、ほのお、物理や麻痺撒など色んな仕事をしてくれました。 このパーティでメガへラクロスに勝てるポケモンクチート(メガ前で威嚇いれて)だけだったので、ロクブラを耐えて反撃できるようにすることができたオボンのみは正解でした。個体値が足りていないのは内緒。

パーティ全体で重いポケモンは沢山いるので辛かったです。欠陥構築というやつでしょうか。ぽんぽん引ける構築ではないので、先発読み勝って裏読み行動をばんばんしていく必要がありましたね。これまで自分の瞬間最高レートは1956だったのですが、このパーティでは最高2010までいくことができたので本当に嬉しかったです。ずっと前に準伝なしで2000いってみたいなーとか思っていたので、それも達成できてよかったと思ったりも。ただ、シーズン10途中の時点でレート1600帯で苦戦しているので、パーティ全体の実力は足りず、運がよかったからいい結果を残せただけだなという感じです。次回のパーティでは実力のあるパーティ、また、所謂害悪にも対抗できるパーティをつくれたらな、と思います。

長々しい文章でしたが、読んで頂いてありがとうございました。