読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

第六回つくオフ  行ってきました。

シングル オフ

第六回つくオフに行ってきました。

全国PCLワイルドカード決定戦ワイルドカード決定戦が終わってから、次シングルで大会に出るときはメガバシャーモを使いたいと思っていたのでそのメガバシャーモを軸としたパーティで行くことにしました。
そのバシャーモの型はどうしようかと考えたときに、昨年の11月18日に産んでからボックスで放置していたうっかりやめざ氷ほぼ理想個体がいたのでそいつを活かすために特殊メガバシャーモにすることに。特殊なら珠でよくね?と思うかもしれませんがこれにはきちんとした理由があります。それはのちほど。

周りの面子には全抜き態勢を整えるためのステルスロック撒き要員、対ファイアロー要員(受けと攻めの両方において)、対ボルトロス要員と考えました。
そこでステロ撒きにはガブリアス、対ファイアロー(受け)にウォッシュロトム、対ファイアロー(攻め)&ボルトのためにスカーフドリュウズ、対ボルトのもう一枚のカードとしてニンフィアを採用。この面子だとガブリアス辛そうかな?と思ったのでガブリアスをある程度受けられ、色んな奴に投げていけそうなクレセリアを採用しました。

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
バシャーモオーバーヒートばかぢからめざめるパワーこおりまもるバシャーモナイト
pic0(メガ時)155-194-100-200-90-139 うっかりやかそく
メガ時すばやさ1段階アップでスカーフを持って最速135族を抜くやつを抜く
クレセリアサイコキネシススキルスワップどくどくつきのひかりゴツゴツメット
pic1221-?-185-96-150-114 ずぶといふゆう
最速マリルリ+2
ガブリアスじしんがんせきふうじどくどくステルスロックヤチェのみ
pic2191-151-139-?-106-169 ようきさめはだ
ヤチェ込みで補正ありメガガルーラのれいとうパンチ耐え
ウォッシュロトムハイドロポンプ10万ボルトボルトチェンジおにびオボンのみ
pic3157-?165-128-128-113 ずぶといふゆう
最速マリルリ抜き
ニンフィアハイパーボイスめいそうあくびねむるカゴのみ
pic4202-?122-131-151-86 ずぶといフェアリースキン
ようきガブのじしん急所考慮せず2耐え
ドリュウズじしんアイアンヘッドいわなだれつのドリルこだわりスカーフ
pic5185-204-83-?-85-138 ようきかたやぶり
スカーフを持って最速135族を抜く


個別に色々と
メガバシャーモ
この構築のメガ枠でエース。特殊ベースであるのは、受けに来る霊獣ランドロスカバルドンを吹き飛ばすためです。なのですが、実はもう一つしょーもない理由があります。このバシャーモ個体値が30-31-30-31-31-31であり、めざこおりとしては完璧な個体値なのですが、特性がなんと「もうか」。孵化時に仕様をしらなくて夢特性が絶対にでないような孵化作業を寒空の下でしていました。折角生まれたので使ってみたいと思ったので、アイテムで無理矢理(?)加速にすることで活躍できるようになりました。火力はばかぢからでH全振りメガガルやヒードランを倒せ、オーバーヒートでH4振りメガライボ、H全振りギルガルドを倒せ、めざこおりはHD方面無振りのガブを急所を考慮せず75%で落とせるくらいです。メガバシャで両刀するくらいならこうげきに全部振った方が強いのかもしれませんが使っていて面白かったです。うまく組めれば相手パーティに差さってもおかしくないポケモンなのではないでしょうか?

クレセリア
初めて使ったのですが、全然うまく動かせませんでした。バシャーモを採用するためマリルリに後投げが安定するようにするためsを114まで振ってスキスワを採用した物理受けにしたのですが、うーん…て感じでした。つくオフではクッションとなっただけでした。

ガブリアス
ステロを撒けて他にもいろいろできそうだったので採用しました。ガル相手にもステロ+αをしたかったのでこの配分、持ち物にしましたが舞われたガモスやらなんやらに対抗しでき、突破力のあるタスキ剣舞でも良かったかもしれません。実際悩みました。ただよくよく考えたらこのパーティねむるめいそうスイクンどうしようもなさそうなのでASタスキ剣舞の方がよかったのかも。でもそうするとステロ要員が…。パーティがそもそも間違っていそうです。

・ウォッシュロトム
メガバシャ採用にあたって、ファイアローを全く受けられないのはダメだと思ったのでアロー受けとして。また、はらだいこマリルリに対するケアも必要だったので最速マリルリ抜きのテンプレにしました。オフでもかなり活躍してくれたのでこのポケモンの採用は間違っていませんでした。しかし、今回のオフに関してだけ言えばもちものは食べ残しだったら一個勝ちを拾えていたのでそこだけは残念でした。ここも迷っていたところでした。でもやっぱり対メガガルーラとかも考えるとオボンのほうが安定しそう。

ニンフィア
バシャ―モにでんじはを撒いていそうなポケモン(ボルト、クレセなど)に対して投げるために採用。ガブリアスがステロを撒けるのであくびを採用し削りに行くことも可能です。あくびもあるのでパーティに一枚は積みエースを採用するべきでした。また、対スイクンもこのポケモンでいけると考えていたのですが、こうげきわざ一つになったためプレッシャーでどんどん削れて行ってしまうし、積み合ってもはがねポケモンやゲンガーを投げられたらおしまいなので考えが甘かったと感じました。

ドリュウズ
化身ボルト、ファイアローを殴るために採用。かたやぶりでじしんを通しやすいのも強かった。相手にしたときはそんなに強そうじゃないなー、と思っていたのですが、使ってみると使い易いし結構強いしでよかったです。また、オフでは自分の押しミスをひるみでカバーしてくれてもうパーペキでした。オフでひるみの可能性があるアイヘを5回打ったのですが3回もひるませてくれたし、ちいさくなるを2回か3回積まれたピクシーに一発でアイヘ当ててくれたしで本当にドリュウズ様様でした。


全体として
前日にパーティを準備していたため、一回もまわせずオフに臨むことになったのですがそこそこうまく回ってくれて一安心でした。しかし、対瞑想スイクン、対メガマンダが割とどうしようもない気がします。まわしてないのでよくわからないのですが、他にも無理なメジャーめなポケモンがいると思います。ただ、メガバシャーモの性能のよさとかたやぶりドリュの強さは感じることができたので、今後別の形で使っていけたらなと思います。

最高レート 知らね  
つくオフ 予選4勝2敗予選2位抜け 決勝トーナメント1回戦落ち(参加者26名)


つくオフについての感想
楽しかった、この一言に尽きますかね。参加者が同じ大学生でTwitterで知っている人が多かったので気楽にできたというのもありますね。
ただ、一つ残念だったのはひとつ勝てばptrstとやれたということだけです。対戦自体はさいだ、S大の文化祭で統一パーティを使用したときとトリプルレートで2回ほどありますが、オフという緊張した場所でやったことはないので。次回のつくオフがあり、ptrstが参加するのであればそこも目指したいけれどダブル見てるとそっちも参加してみたいなーと思っていたりするのでどうなるやら。
二次会はいつもの百香亭。実はロックブラスト好きじゃないのですが、あのナッツ入っているやつとピーマン入ってるやつとチャーハンが好きだったので満足です(なんだこのクソ感想文)。めっちゃ少食テーブルで笑えた。


最後に
帰りのバス停への道のりで

「コンスタントに予選抜けはするけどパッとしないともし」 と言ったつくポケのしまこー(さん)

「準優勝が霞む」 と言ったばしポケのだいわ(さん)

次のつくオフでは結果残してやるから見てろよ!!!!!


最後まで読んで下さりありがとうございました。
(しまこーさん、だいわさん上の文が不快に思われたらリプしてくだされは消しますのでその場合はリプ飛ばしてください)

追記(9月24日)
9月22日午後9時の時点でレート1765pt 224位だったのでそれなりには戦えるパーティのようです。