読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

工大祭ダブル大会 行ってきました。

10月11日(日)に東京工業大学大岡山キャンパスで行われたpoketech(東工大ポケモンサークル)さん主催のダブル大会に参加してきました。
オフレポみたいなのはこちら

普段自分はシングル・トリプルをメインにやっていて、また前日の10日にはpoketechさんのシングル大会もあったのですが、9月頃からダブルしてみたいなーと思っていたのでダブルで参加することにしました。

参加するにあたって、パーティを新しく用意する必要がありました。

そこで同じポケモンサークルのそらりあ君ことTNことりにアドバイスを求めました。

普通(?)のアドバイスはもらえなかったのですが、彼はパーティ偽装してトリル張ってわーってやって勝っているそうなので自分もその方向で進めることにしました。

そこで見た目、上から殴るよさそうなパーティを探していたところエルテラが頭に浮かび、調べていたら偶エルテラでトリルを張るパーティを見つけたのでそのパーティを参考にすることにしました。

組み始めのときは、参考元と違うポケモンが何体かいたり、技やアイテムを変えようと思っていたりしていましたが、その元のパーティが実際に対戦している動画を見てあまり大きく変えない方がよさそうかなということになりました。参考元を作った方はとても強いお方なので当然ではありましたが。

ただ、全く同じは嫌だなと思ったのと、あるポケモンの型が若干使いづらそうかなということでそこを変更しました。また、ステータスやわざも自分の使いやすそうに若干変更し大会に望みました。

ここでパーティ紹介。

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
エルフーンふくろだたきなやみのたねトリックルームまもるバコウのみ
pic0167-76-135-97-110-108いたずらごころ
Hぶっぱ HB方面がバコウ込みでいじAぶっぱメガマンダのすてみタックル確定耐え 残りD
テラキオンいわなだれせいなるつるぎじしんまもるいのちのたま
pic1196-199-110-x-111-128せいぎのこころ
HAぶっぱ 残りはBに振りたかったが、個体値の関係上Dに
ゲンガーシャドーボールヘドロばくだんトリックルームまもるきあいのタスキ
pic2167-x-81-200-95-130ふゆう
HCぶっぱ 残りB
リザードンかえんほうしゃふくろだたきおいかぜまもるリザードナイトY
pic3メガ後185-x-117-202-136-129もうか
HBがいじ霊ランドのWダメのなだれ耐え Sが無振りテラキオン抜き
霊獣ランドロスじしんがんせきふうじとんぼがえりまもるだっしゅつボタン
pic4189-187-111-x-111-135(借り物で配分の意図はわかりません。有名な方のパクりらしいです。)いかく
TN ことり
トゲキッスエアスラッシュはどうだんおいかぜこのゆびとまれぼうじんゴーグル
pic5191-x-146-141-142-109(参考元丸パクりです。) てんのめぐみ
HDがおくびょうメガリザYのオバヒほぼ耐え HBがようきメガガルのすてみほぼ耐え

記事用ポケモンパーティ表作成プログラムを使用しました。

個別に感想とか。
エルフーン
偽装ということでこのポケモンでトリルするのが楽しみで仕方がなかったのですが、うまく遣ってあげられなかったなって感じでした。でも、パーティ偽装の要の1体なのでうまく選出誘導して有利に働くようにしてくれたのではないかなと思います。なやみのたねってギルガルドに効かないのですね…。

テラキオン
叩かれエースとして十分な活躍をしてくれました。叩かれなくても活躍しましたし、このポケモンダブルでは強いですね。今回はH振りしていたのでバンギラスのけたぐりやヒードランのだいちのちからを余裕をもって耐えたりし、なんか妙な安心感を感じましたw。今度別のパーティでようきASで使うつもりなのですが、そこで耐久見誤ってしまいそうw。

・ゲンガー
並びとしては参考元からの唯一の変更点。結果的には大成功となりました。エルフーンが出しづらいけど、トリル張りたいときにもう一枚トリックリーマー欲しかったという理由で採用したのですが、ついでにエルゲンも警戒させ、相手の虚を付くことができたのではないかと思います。対戦終わったあと、お相手の方から「これでトリルは読めないですよ。」と言われたときにはしてやったりって感じでしたw。

リザードン
エルテラに組み込まれるメガ枠。最初はこいつに叩かせる気はなかったのですが、参考元のパーティが対戦している動画でこいつの叩きがうまく機能していて外せなくなりました。これも結果的に成功でした。上昇補正ありとはいえ、ほとんどCに振ってないのに凄まじい火力がでるのでほんとにキチガイ。SがひかえめSぶっぱヒードランと同速なのはよくなさそう。テラキと一緒に落とすべきか、上げるべきか。

ランドロス
派手さはないけどパーティがうまく機能するためによく働いてくれました。採用率される理由がよくわかるような気がします。だけどこのポケモンじめんタイプもってるのにギルガルドにかてないのがつらかったです。

トゲキッス
こいつは別のポケモンに変えようと思ったのですが、トリル下でもバレルが全く怖くなくなりそうと気づいたため結局採用。はどうだんは元の構築では採用されていなかったのですが、トリル下でのキリキザンが怖くて採用しました。でも、よく考えたらキザンて先発にでてトリルマンをワンパンしてきそうだし、トリル張った後、後発として出てくるかと言われたらそんなことなさそうなのでこのわざの採用はあまり効果的ではなかったかなという感じもします。ガルドランバンギを削ることもできるし、悪くないですかね、どうなのでしょう?

大会の結果(参加者30名弱だと思います)
・予選4勝2敗 2位抜け
・決勝トーナメント 3勝0敗 優勝

感想と反省(少し長いです。おふざけ要素もないです。)
初めての優勝という経験だったので素直にとても嬉しかったです。
ただ、優勝といっても予選では、勝ち数>直接対決>オポネントという予選抜け基準に助けられたり、決勝トーナメントでも肝心なところでいわなだれを外さなかったり、怯ませたり、展開・選択がうまくハマってくれたりで、本当に運勝ちだなぁって感じでした。まぁ大会という舞台では結果は重要だと思うので、運勝ちだからといって喜びが失われたりすることはありませんでしたが。
ただ、今回の結果もあってダブルに興味がさらに湧いたので、今度はもっときちんと実力をつけて大会にでて結果を残したいとも思いました。
ここからは反省点。プレイングや選出に怪しさはありましたが、そこは経験も浅いですし、仕方ないだろうなというところはあります。言い訳というわけではなくて、勉強もしていないやつがそんなに簡単に強い人と並ぼうとすることなんておこがましいという意味でです。問題だったのは、人としての立ち振舞いです。決勝の対戦中、お相手との距離はある程度あいていましたが、独り言が多く、また、聞こえようによってはお相手を不快にさせてしまったのではないかという発言(勿論そんなつもりはなかったのですが、また聞こえていたかもわかりませんが)がひとつあったので、よくなかったなと。また、運勝ちと先程から述べている通り、実力だけで勝ち取ったという感じがないのと、その恥ずかしさの誤魔化しなどのために、「運勝ち」を連呼してしまっていたので、それも相手に敬意が少し足りなかったかなと。勝って浮かれていたのもあったかもしれないです。
ダブルの勉強や更なる関心へと繋がるいい機会だったとともに、普段の立ち振舞いを反省する機会ともなったので、今後に活かしていきたいです。

ここまで読んで下さった方々、個人的な反省をだらだらと言葉にし、つまらないと思った方もいるかと思います。すみません。ただ、言葉にせずにはいられなかったので書かせてもらいました。

優勝賞品、めちゃめちゃ嬉しかった。


と真面目な時間はここまでで。こっからは思いっきりふざけまーす。


大会当日は #(あほぃの本名)聖誕祭2015 でした。みんな祝いましたか?あほぃは増殖するのでプレゼント渡した人がいたらめっちゃ大変そうですね。あとどーでもいいですが、17日はとまとの誕生日だった気がするのでみんなでおふざけしましょう。

それと、このブログをアップされている10月14日は劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント Original Soundtrackの発売日です。
劇中歌で誘宵美九、みのりんが歌っている「GO☆サマーガール」が収録されています。皆さん、是非購入して聴きましょう!!!

最後に、(規模大きくないとはいえ、折角大会で優勝したから調子に乗ってタイトルに、「工大祭ダブル優勝構築」って書きたかったけど、あんまり参考元と変わっていないから恥ずかしくてそんなことできないよ、うわあああああぁぁぁぁぁ。)
だったら書かない方がよかったかなぁ?一応、オリジナルの要素はあるし、記念に残しておきたいということもあって書いちゃいました、テヘッ🌠


最後まで読んで下さってありがとうございました。
(参考元の方がもしこのブログを見ていて不快になられていたら、連絡いただければこの記事を消しますのでその場合は連絡下さい。)


おまけ
見ると残念な気持ちになる対戦。
f:id:tomoshi9:20151014165037j:plain