読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

SPCL

おい

こっそり更新。


9月25日(日)をもって、2016年の全国PCLの全日程が終了しました。優勝校はポケモン大好きクラブ@日吉さんでした。おめでとうございます。

自分の所属するサークル、SPLは準優勝という結果。嬉しいし、ホントに悔しいというのが素直な感想です。

また自分は大学四年生で就職の予定なので、これが(多分)最後のPCLとなりました。


というわけで、なんとなーく自分のPCLを振り返りたいなーと思ってこの記事を書くことにしました。

まーじで有益な情報はないと思うので、いいものを期待して来た人はごめんなさい。


では。

PCL2013(大学一年生)
初のPCL、ルールはシングルででました。
この時点でSPLの敗退は決まっていたので、どうせなら出てみたいな、ということで記念みたいな感じで出ました。
そのころは所謂エンジョイ勢、みたいな感じで、パーティもプレイングも全然でしたね。
ただ、勝ちたい気持ちは当然あったので、対戦することが決まってからは初めてレートに潜ったりしていました。ただ、BWとはいえ最高レートは1575、また結果も惨敗でした。


PCL2014(大学二年生)
この年の春から赤鹿様の影響でトリプルを始めました。
ここは個人的なものでPCL全く関係ないのですが、トリプルと出会って色々いい経験を
させてもらいました。赤鹿さんありあとうございました。

そのこともあって、PCLはトリプルで出場。
強いパーティをパクったこともあり、レートもXYとはいえ、1700に乗り、最低限戦える状態にはなっていたと思います。
しかし、初戦の法政さん戦、結果は負けでした。
チーム自体は、ミルホッグさん とアスベルさんのお陰で勝利、助かりました。
次戦は立教大学での交流会で明星さん、中央さんとの試合でした。外でのポケモンは初めてで、さらにPCLであったのでめちゃ緊張していたと思います。
試合には両方勝利、しかし、チームでは両方敗北でした。
一応、連勝なら予選抜けの可能性もあった気がしますが、負けてしまったため、2年連続の予選落ちでした。


PCL2015(大学三年生)
なんかJC二桁順位とトリプルマンが入ってきてビビる。
また、(そのころは今の三年生もポケモンをわりとやっていたし、)自分もシングルレート2000いったり、トリプル1800に届いたりしていて力をつけていたので、もしかしたら予選抜けあるのでは?と思っていました。
しかし、初戦の早稲田さんに個人(シングル)・チーム共に敗北。いきなり躓くw。
ですが、個人2戦目の明星さんのダブルで勝利。
そこではチームも勝利し、初めて貢献できました。
チームも全体としては、5勝2敗。いい戦績。
けれども、SPLの負けた2チームがもっと優秀であったため、SPLはワイルドカードへ。

そこではシングルで出ましたが、2連敗(北見工業さん、名城薬学部さん)。チームも本選リーグ出場を逃す。
本当に悔しかったし、申し訳なかったです。


PCL2016(大学四年生)
そして迎えた最後のPCL、今年は一番自信のあるトリプルでの参戦。
勝つぞー。

初戦負けた。チームも負けた(東京工科大学さん)。

個人2戦目、成蹊さん。個人は勝つも、チームは負け。

そして迎えた予選最終戦、東京農業さん。
ここまで4勝2敗、最終戦に勝てば1位抜け、負けたらおそらく予選敗退。
そして対東京農業さんはシングル負け、GS勝ちという結果が出ていました。
まさに、行く先を決めてしまう立場になってしまいました。

結果は、勝利!
その結果SPL初の予選抜け、ホントに嬉しかったです。
また負けていたら予選落ちですし、初戦も含めて、所謂戦犯になっていたのでかなり安堵していました。


という訳で本戦リーグ。
個人初戦は、vs名古屋さん。
試合は、読みを決めきれず、択を決めきれず、敗北。チームも敗北。つらい。
SPLの戦略としては、シングル・GSで1勝、トリプルで1勝って感じでやってきているので、トリプルで出た自分の勝敗はチームの勝敗に響きやすいですよね。

個人2戦目は、後に今年の優勝校となる慶應義塾さん。お相手は三森すずこさん(なんかこの書き方怪しい?)。
おそらく、ポケサーの最強トリプルマン五本の指に入る方だと思います。
そんな相手でしたので、こっちは大外れ覚悟でガンメタをすることに。
結果メタ対象自体は外したのですが、連れてきたポケモンがうまい具合にハマり、勝利。
名古屋さんに負けた前週の時点では、ここで負けたら終戦だと思っていたので勝てて本当によかった(結果的にはそこまで絶望的ではなかったのですが)。

個人3戦目、vs神戸さん。
パーティ相性自体はよくは無かったと思いますが、うまい具合に試合を運ぶことができて、勝利。
パーティの地力自体もあったと思いますしね。
また、チームも勝利できたのでよかったです。


SPLの本選リーグの結果は5勝1敗、まさかの1位抜け!でした。


そんなこんなでSPL初の決勝トーナメント。
初戦(東海さん)はゆぶねがトリプルで負けて個人的に「マジか」ってなっていましたが、シングル・GSが勝ってくれて勝利。
ちなみに今年唯一のトリプルが勝利に貢献しない勝利でしたw(全体勝利数は12)。

準決勝は日産さん。ここは自分が出ることに。
スマキさんかな、と思っていたら、まさかのしげり。サーフィン雨。
こちらは水技半減0であったので苦しさはあったのですが、うまくかみ合ったところもあって勝利。
まぁ、先にシングル・GSの勝利が分かってたので、チーム戦績自体に影響はなかったのですけどねw。


決勝戦、再びの慶應義塾さん。
最後ということもあったので、我が儘言って出させてもらいました。ありがとゆぶね。
お相手は再び三森すずこさん。
試合は五分五分くらいで進むも6ターン目に決定的な差をつけられ、敗北。
その時はプレミかなーと思いましたが、後から振り返ると絶対そう、でもなかったのかもと思っていますし、そうせざるを得なくなった状況(具体的に言えば相手のガルニンフが削れていない)を作ってしまったのが実力不足という感じです。チームは3タテされ、結果勝ってもアレでしたが勝ちたかったです。

という感じで準優勝でした。
最後に準優勝という結果で終われて、運が良かったと思います。

これにて自分の全国PCLは終了です。


自分の戦績をまとめてみると、
2013 0-1(シングル1敗)
2014 2-1(トリプル2勝1敗)
2015 1-3(ダブル1勝シングル3敗)
2016 5-3(トリプル5勝3敗)
全体 8-8

ルール別ですと、
シングル0-4
ダブル1-0
トリプル7-4

でした。

シングルひとつ勝ちたかったかもです。



これが自分のPCLだったのですが、悔いはせいぜい優勝できなかったことくらいなので、ほぼ無いようなものですかね。そりゃもっと勝ちたかったですけど、相手がいるものですからこればっかりは仕方ないです。あ、でも全国PCLのようなある程度の人数でのチーム戦はの機会はもうないかと思うと残念ですね。


ここからはちょっと一言。


PCL関係者へ。
まずは、楽しい時間をありがとうございました。運営陣も色々あったかもしれませんが、最後までしっかり運営してくれてありあとうございました。

またこれは個人へ、になりますかね。
取り組み方は人それぞれなので何とも言えませんが、戦う前は緊張するし、負けてしまったらすごく落ち込んだりする人もいると思います。
別にポケモンで負けたから何だってないだろ、と思われるかもしれませんが、案外そうでもないのですよねw。
実際に対戦した者なら分かってくれる方もいると思います。
ですので、きちんとやった上で負けた人にはあまり厳しい言葉をかけないようにしてもらいたいです。ネタでもやりすぎには注意です。まぁ大丈夫だと思いますが、一応、ということで。
それと最初に書いたような人でも、勝負前に気負い過ぎたり、負けて落ち込みすぎたりしないようにしてもらいたいです。
本来ポケモンは楽しいゲームですから。
自分は本戦リーグの対慶應義塾さんのとき、絶対に勝たなければいけないと気負いすぎて、ほんのわずかな時間でしたがポケモンするのが辛いという訳のわからない状態になってしまいましたw。試合前にはそんなことはなかったので事なきを得ましたが、そんな状態で対戦、ましてや負けなんて結果を出していたらどうなっていたことやらw。
真剣に、楽しんで、それが一番です。


最後に、SPLへ。
最終学年に決勝という舞台に連れて行ってもらって本当にありがとう。
来年は優勝を。
出て行っても応援してるので、頑張ってね。

まぁSPL自体にはあと半年いるけど、PCLはもうないのでね。



何か色々ネタ突っ込んで、せめて読んでいて楽しんでもらいたかったってのもありましたが…ごめんなさい。
まぁメインは振り返りと一言ですのでご勘弁を。



読んでくださってありあとうございました。