おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

プリティプリマ使用構築1 らきさんスタン

(使用構築とは書きましたが、人から頂いたものそのままで潜ったので構築については並びと戦績についてが殆どです。勝手に人の構築の中身書くわけにはいかないので。)

Q.「それって書く意味あるの?」 A.自己満足と記録としてなので、どうかご勘弁を。


身長1.0m以下のポケモンのみが使用可能な「プリティプリマ」という公式のインターネット大会に参加してきました。
詳しい大会の内容については、「ポケモングローバルリンク」を参照してください。


TwitterでFF関係のらきさんという方から構築を頂き、内容そのままで参加しました。


並びはこちら。

f:id:tomoshi9:20170627195459j:plain
(6月27日、画像を変更しました。)

(らきさんが記事書くのであればここにリンク貼らせて貰おうかと考えています。)
(記事書かれたので、リンクを貼りました。)
lucki574.blog.fc2.com


ポケモンが強かったのですが、特に強いと感じたのはドンカラスでした。対戦相手のパーティにあんまりいなかったのが不思議になるくらいでした。こいつの攻撃面の性能は勿論ですが、防御面(霊半減、地面無効、悪戯心無効)が偉かった。

ちなみに、この構築の最強(?)ムーブは相手のトリルただ乗りコータスでした。
(このプレイング、色んな方面からで怒られそう?ですね。)


許可を頂いたので、自分も中身についてちょろっと書きました。「追記へ」から飛べるようにしてあります(けれど、途中の文章の関係で順に読んでいった方が一応いいです)。追記へ


〇戦績
プリティプリマ マスターカテゴリ
38勝7敗 最終レート1848(おそらく)

完全なる運負けはなく、同速負けも1回だけと運は良かったと思います。しかし、悪い意味で自分の実力が出てしまったと思うので、そこだけが残念かもです。プレミがなければ、思いはしますがどうしようもないかと。プレミをしないくらいの領域に達しているプレイヤーてほんの一握りだと思いますし、自分はそこに達する能力を持ちあわせていませんので。ただ、同じミスをしないように、それを意識するくらいはできると思うのでそれくらいはやっていかないとですね。だって勝ちたいもん!


〇謝辞
構築をくださった、らきさん、本当にありがとうございました。構築のみならず、選出パターンなども教えてもらい本当に助かりました。攻め気がよく、戦い易いパーティであったのですごく気持ちよく戦うことができました。

大会に参加したい、けど構築が…という方はらきさんにアドバイスをもらうといいかもしれませんw(ただし、相手の時間をもらっているということは忘れずに)。


というわけで、プリティプリマについてでした。とは言いつつも、次の記事も(一応)自作のプリティプリマの構築ですが。もしよければ見てもらえると嬉しいです。



読んでくださってありがとうございました。



























(大会5日くらい前パーティ作成中のぼく) 
あ、こいつのあの技ってタマゴ技か孵化しなおさないと。

え、こいつの技もタマゴ技かよw。まあすぐなんとかなるからよかった。

(大会前々日の夜)
はぁ~お前のそれもタマゴ技かよ💢💢💢。微妙な性能で、採用する理由がそれみたいなもんだったんだから自力で覚えろや、しかもちょっとめんどいし…。


こんな構築渡すなんてらきさんもカスかよ💢。(勿論この感想は冗談ですw。タマゴ技に関してはマジ。記事のオチがついたので寧ろよかったかも?w。)


〇戦績 へ戻る

(6月27日追記)

構築内容の記述許可を頂いたので。

とは言え、らきさんも記事を書かれているので、ここでは軽めの紹介と使用感について。より詳しい内容についてはそちらを参照願います。


〇構成
コータス@炎Z
冷静HCぶっぱ 日照り
噴火 ソラビ 大地 守る

エルフーン@気合の襷
臆病CSぶっぱ 悪戯心
エナボ マジシャ 追い風 アンコ

ポリゴン2@進化の輝石
控え目HCぶっぱ トレース
トラアタ 10万 シャドボ トリル

シャンデラ@拘りスカーフ
臆病CSぶっぱ 貰い火
熱風 オバヒ シャドボ トリック

ドリュウズ@地面Z
陽気ASぶっぱ 型破り
地震 アイヘ 身代わり 守る

ドンカラス@命の珠
意地ASぶっぱ 自信過剰
ブレバ 不意 馬鹿力 守る

(上のパーティ画像で十分ですねw)


〇使用感
コータス…圧倒的トリルエースでした。炎技に関しては、火力アイテムがなくても十分で、寧ろ技範囲を拡げつつ超高火力技を持つことのできるZが強かった。。負け筋を潰すために、守る相手にZもそれなりに打ちました。ソラビはあまり打ちませんでしたが、水タイプ(トドン)見ても積極的に出せていけたので最高の技選択に感じました。

エルフーン…火力のあるポケモンではなく、扱うのに苦手意識もあってか、選出はそんなに多くありませんでした。しかし、出したときはかゆいところ手が届いたという感じです。火力ない、とは書きましたが場にてて邪魔になることはまずなかったです。

ポリゴン2…正直一番使いにくさを感じた駒。けれど、シャンデラに打点があって耐久のある強いトリラーはシャンデラ以外なこいつしかいませんね。こいつがあまり、というよりは他が強かったことの裏返しかもしれません。

シャンデラ…出しときゃ間違いなく仕事をしてくれました。適当に熱風選択してることが多かったです。相手のパーティに合わせ、ドリまたはカラスとの選出が多かったです。トリックもかなり刺さった印象です。

ドリュウズ…技はこれ以外に欲しいものはありませんでした。くそプレイヤーなので岩雪崩採用したがりなのですが。シャンデラを動かす際に邪魔なベトンに強くて相性はそれなりでした。Zで水タイプをワンパンすることも多かった。

ドンカラス…追い風、トリルどちらでも戦える今大会一番の万能アタッカーだと思っています。相手ドリュウズの地面技を空かし、投げ時さえ間違えなければシャンデラに後出しがきき、ちょろちょろいた悪戯心も無効化する耐性面にも、とても助けられました。一番後投げしたポケモンかもしれません。まぁ半減とは思えないダメージくらうのですが、それでも十分に動かせます。特性のお陰で馬鹿力を振り回しにいけるのも強さだったかと。


基本選出についてはらきさんのブログを参照してください。


〇それなりにやった気がする最強の選出
先発
シャンデラ+ドリorドンカラス
後発
ドリorドンカラス+コータス


初手でシャンデラが相手トリラーにトリックします。もう片方が攻撃します。

相手がトリックルームをします。攻撃しつつ適当なタイミングでコータスが出ます。

噴火します、勝利。


ふざけているように思われるかもですが、結構決まってしまいましたね。

トリルなくてもコータスで戦えると思えた試合が結構あったので、そんな選出ができたのかと思います(勿論、トリルなくて困ったときもありましたが)。


ちなみに、オチのタマゴ技への怒りは上から順に、
エルフ―ンのアンコ、ドンカラスのブレバ、コータスの噴火、でした。