おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

トリプル紅白戦参加記録 ~紅い雨~

  

lucki574.blog.fc2.com


上記のトリプル紅白戦に参加してきました。
この記事はどちらかというと参加者向けのものとなっております。


〇参加にあたって

ダークホールとXY以前のポケモンが参加禁止の「兵卒」ルールでの対戦を選択。
理由は構築段階でダクホの対策が面倒だったためです。


〇対戦相手決定前の構築選択

抽選の結果、紅組への所属となりました(白色のが好きなのはナイショ)。

勝利が絶対ではなくお祭りの意味合いが強い企画であったので、(自分にとって)楽しい攻めっ気ある構築を使用したいと思っていました。

とはいえやっぱ勝ちたかったのでその中でも強さが保障されていて、ある程度慣れている雨構築を選択することに。その中で珠キリキザンとかいうスリル満点のポケモンが採用されている以下の構築をベースにしたもの使用することにしました。


mnhietranger.hatenablog.com


タイトルの「紅い雨」の由来はこれです。
既存の雨構築に比べて赤が入ってるポケモンが多いこと(キリキザンファイアローモロバレル…は赤というには微妙かもだけど)と、属する組の紅から。

ちなみに、構築者のエトランゼさんも紅白戦に白組として参加
敵である白の力に手を染める形にw


〇対戦相手決定後
対戦相手が「ゆうちゃま」さんに決定しました。以前にトリプルレートで対戦経験があり、その時の傾向から相手の構築をガルーラスタンと想定し、自身の構築に微調整を加えました。所謂個人メタ。

以下構築の概要です。赤字は対戦相手決定後の微調整箇所、()内は調整前。


ガルーラ@ガルーラナイト 
f:id:tomoshi9:20170717214926p:plain
・特性…せいしんりょく→おやこあい
努力値…ようき最速、177メガガルのけたぐり高乱数耐え、残りA
・技…おんがえし ねこだまし けたぐり ふいうち

ミラー意識の最速と耐え調整


キリキザン@いのちのたま
f:id:tomoshi9:20161018222131p:plain
・特性…まけんき
努力値…いじっぱりASぶっぱ残りH
・技…はたきおとす アイアンヘッド ふいうち まもる

テンプレの珠キザン


ニョロトノ@オボンのみ
f:id:tomoshi9:20151126152918p:plain
・特性…あめふらし
努力値…ひかえめHCベース
・技…ねっとう こごえるかぜ てだすけ ほろびのうた

催眠対策を薄くしてもよさげ為、持ち物を元の構築のラムのみからオボンへ
今回に関しては正直何持たせても大して活きなさそうに思っていましたが


キングドラ@しんぴのしずく
f:id:tomoshi9:20171103233006p:plain
・特性…すいすい
努力値…ひかえめCSぶっぱ
・技…だくりゅう りゅうのはどう ハイドロポンプ(あまごい) まもる

流用のため過剰なS、意地鉢巻アローに怯えていましたw
対天候も相手する雨乞いではなく、対ガルニンフに困ったときに撃つドロポンに


ファイアロー@するどいくちばし
f:id:tomoshi9:20161018222115p:plain
・特性…はやてのつばさ
努力値…いじっぱりASぶっぱ
・技…ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ(つるぎのまい) まもる

元の構築の持ち物はこだわりハチマキでしたが、こちらでは小回りの利く構成に
moveに役立つ速さと火力が共に必要だったのでASぶっぱ
適当に追い風されたあとの対こだわり眼鏡ニンフへの対処の仕方がわからなかったため、一方的にボコられないようにするためのおいかぜ


モロバレル@バコウのみ
f:id:tomoshi9:20160815181634p:plain
・特性…さいせいりょく
努力値…なまいきHD寄り、最遅
・技…ヘドロばくだん キノコのほうし いかりのこな おさきにどうぞ

特に言うことなし


〇実際の対戦

その時々の心情などを雑に記載


~対戦10分ほど前~
対戦までちょっと暇だな、相手のブログでも覗いとくかー(1)


~選出画面~
この構築さっき見た!(2)
しかもメタに大外れがないわw(3)


~対戦中~
相手こっちのmove読みしてくるでしょ、それ読みの行動するか

やべぇダメ感なくてキザンのHPが怪しい
次の攻撃耐えてくれたらラッキーだな→耐えたぁ!(4)

アローのミラーで(多分)同速勝負、勝ってくれたら楽だな~→勝つ(5)

勝てた、よかった~


~対戦後~
(相手のcasを覗く)
お相手「あそこはmove読みにいかないといけない場面だったと思うんですよね(という意図の発言)」
move読み読みが功を奏したことを知る(6)


とまぁ

(1)偶々そういう気分になったこと
(2)ブログで見た構築を持ってきてくれたこと
(3)メタの裏目なし
(4)HP残り1耐えのキザン
(5)おそらく同速勝負の勝利
(6)立ち回りが上手くいったこと

合計6つもの幸運が訪れ、勝利を収めることができました
後から怪しいと思った行動はあったのですが、これだけいいことがあればそりゃ勝てますねといった感じです


詳しい試合内容はこちらです
バトルビデオ FG2W-WWWW-WW5Z-QLZ3


〇紅白戦全体を振り返っての感想

紅白戦全体の結果は紅組61点、白組31点で自身の所属チームの勝利という結果でした。
個人、組ともに勝てたので結果は満足(もっと欲を言えばダブルスコアにしたかったw)。

運営側が交流を促したこともあって、紅白戦期間中のDMのやりとり(構築相談・フレ戦)が活発でビビりました。
トリプル勢はポケ勢のなかでも陽気な集団?、それともあれが普通なのか?w

対戦期間中の連日の放送も楽しませてもらいました。
トリプルが消えたおよそ2年後の夜の楽しみがトリプル放送になるとは。


構築が自分の考えたものではなく、対戦内容もずば抜けて面白いものではない(やってた本人は楽しかったけど)且つ面白かったとしてもそれを最大限表現できる気がしなかったので、ホントは紅白戦の記事を書くつもりありませんでした。ですが、他の参加者の参加記録を見ているうちに、記事を書くまでが紅白戦(帰るまでが遠足的な)かな~と、書く意欲を掻き立ててもらいました。

一度、紅白戦というものに参加してみたいと思っていたので、今回はいい経験をさせてもらいました。このような機会がまたあれば、ぜひとも参加していきたいですね。


運営、参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。


〇最後に
読んでくださってありがとうございました。
どのシリーズかは置いといてWCS2019の構築も書けたらな~なんて思っています。

















改めて自分の1番好きなルールはトリプルと感じました。
次回作でのルールの復活を願うばかりです。