おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

第3回東京トリプルオフに参加してきました。

5月22日(土)に東大島文化センターで行われた東京トリプルオフに参加してきました。トリプルを始めてから大体1年くらいたったのですが、トリプルの大会には参加したことなかったこともあり、とても新鮮で楽しかったです。需要は少ないと思いますが、このブログは半分日記みたいなものであるので会場への移動のことから書きます。

 

前日に日産ポケのしげりと東大島駅で待ち合わせの約束。遅刻しないよう電車に乗って行ったのですが、

あ~あ。

途中でharaが痛くなり遅れました!しげりと待ち合わせだっただけに下痢だったら面白かった気もしますがそんなことはなかった。

待ち合わせ待ち合わせ時間に遅れること4~5分、駅に到着。そしてし下痢と会場へ。

パーティ記入、参加費支払いを無事終えた適当に会話して時間をつぶしました。そういえば、普段自分が行くオフにはSPLの方がたくさんいることが多いのですが、今回はゆ↑ぶ↑ね↓(あまぜ音)君だけでしたね。

f:id:tomoshi9:20150525181933p:plain

 

その後自己紹介を終え、各自対戦に入りました。

 

ここで自分の使用したパーティについて簡単に紹介。

 

バクーダバクーダナイト マグマのよろい れいせい HbC

 ねっぷう かえんほうしゃ だいちのちから まもる

マリルリ@オボン ちからもち ゆうかん HA

 じゃれつく アクジェ はらだいこ まもる

サマヨール@きせき おみとおし なまいき Hbd

 ナイヘ いたみわけ よこどり トリル

コジョンド@ラム せいしんりょく ようき AS

  けたぐり フェイント ねこだまし ファスガ

キリキザン@たすき まけんき いじっぱり AS

 はたき アイヘ ふいうち まもる

ドラミドロ@たま てきおうりょく れいせい HC

 りゅうせいぐん りゅうは ヘドばく きあいだま

 

こんな感じでした。パーティを0から創れないので、参考元から自分の好きなよう(それと用意できる範囲で)にアレンジしました。じしんがやばい。

ここから対戦について軽くどんな感じだったか紹介(TNとパーティの細かい面子については一応伏せておきます。)

 

1戦目 対たたき+メガリザ

コジョとキザンがたたきコンボの2体の前に立ち、サマヨがちょうはつもっていそうなやつの対角に出たのでトリル。そっからは相手の動きを読んだり、いばるなど9割わざを躱したりして押していく。トリル切れた状態で4対3に。そこでたたかれるも、その前に1体をこちらのふいうちで倒していたのでAは2段階アップに止まる。しかし、こちらも残りが2体倒されHPの削れたキザンとHPフルのマリルリになり2対2。最後はA4段階アップのなだれをマリルリが耐えて怯まずじゃれつくを当てるとお相手が降参、勝利。

 

2戦目 対ガルニンフ(?)

まずサマヨのおみとおしでニンフィアのもちものを見てビビる。相手の初手にガルが来たけど、サマヨが対角に出たのでトリル(実は対面がちょうはつ覚えるポケモンだったけど、見たことなかったので切りました)。その後はトリル下で相手を制圧し、勝利。

 

3戦目 対サンダー+ギルガルド

相手にズキンしかトリルを防ぐ術がなかったので、コジョでねこしてトリル。そのターンにキザンがサンダーのオボンをはたいて、更に麻痺るというファインプレー。コジョが落ちていたのでそこにバクーダを投げて押していく。キザンが麻痺してすばやさが落としたため一気に制圧可能となり、勝利。

 

4戦目 対壁+ガルニンフ

ここでもサマヨがガルの対角に、トリルを張る。初手で真ん中のコジョが落ちていたためそこにバクーダ。相手の場にはグロス、アロー、メガガル。バクーダで一気に押せる、と思ったら3連先制技。やべーーーーーーーーーーと思ったら、耐える(HP残り1)。さらに、そこからメガガルにねっぷう急所を当てたため、隣のキザンのアイヘでガルが落ちる。そこからはトリルを生かし制圧、勝利。バクーダがの先制技耐えが全てで、落ちたら負けでした。

 

5戦目 対メガリザ+晴れギフト

初手で読んでいきほぼ無傷でトリル&キザンでカポを削る。2ターン目をうまくコジョが落ちたので真ん中にバクーダ。押せるかなーと思いながらここで真ん中に出ていて少し削れていたドサイドンをナイヘ&だいちで落としにかかる。

そしたらお相手の方が、「同速勝負かぁ」

自分「あ。」

それに負けて、ギフト手助けじしん、キザンバクーダ落ちる、まけ、0-6。

 

最後に悲惨な負け方をしましたが、予選結果は4勝1敗。オポネントの関係で1位抜けでした。とりあえず嬉しかったです。

 

決勝トーナメント1回戦 対ガルニンフ

初手で アロー ニンフ ガル

    サマヨ コジョ キザン 

と並ぶ。アローはファスガかなと思い、ここでコジョけたぐり、キザンふいうちをガルに。対戦時は気づきませんでしたがよくよく考えたらメガガルでコジョのかくとうわざ受けたくないからブレバ打たれますよね。それされてコジョ落ち、メガルの攻撃でキザン落ちる。この時点で勝負あり。その後読み勝ち(相手は素直に動けばほぼ問題なかったので読み勝ちとは言えないかも)したりしましたが、ダメでした、敗北。

 というわけで、結果は決勝トーナメント一回戦敗退。残念。負けたのはもちろんですが、実際の対戦時にプレミみたいのがあったのも悔しいなと感じました。結果論でこうした方がよかったならというプレイングなら全然よかったのですが…。まだまだ勉強不足、今後トリプルオフに参加することがあれば、そこで反省を生かしたいですね。

 

その後は適当に楽しく過ごしました。また、決勝戦は見ごたえのあるもので、いつか自分もあんな舞台にたてたらな~とか思いました。

 

対戦が全て終わった後は、二次会で居酒屋に。乾杯するまでは、近くの人たちと楽しく会話していたのですが、乾杯後は一杯目のメロンサワーで頭がくらくらに(流石に一杯なら大丈夫だろうと思っていたのに…)。そんなことがあったので、あまい喋れませんでした(多分そうでなくてもたいして話せなかったと思うけど。話せる人って凄いなと毎回思います)。また、そのことで周りの方に心配をかけてしまったので申し訳ないなと思います。すみませんでした(しげりを除く)。

 

何はともあれトリプルオフ、とても楽しめました。主催者、運営、参加者の皆さん本当にありがとうございました。また参加したいです。

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

にならなかった。二次会の時にptrstからなんか「家に泊めてやってもいいぜ、愚民どもwww」ってきたので行って泊まることにしました。乗るバスを二回間違えるというプレミののち、ptrstの家へ。家凄くて「マ?」って感じでした。しげりとptrstは何か話していたり、CASしていたりしましたが、自分は勝手に本漁ったり、寝っ転がったりしていました。自分が人の家に行くと、勝手に物色し始めるので気を付けてください。

 

翌日は午後二時半くらいまでそこにいたのですが、自分はずっと寝ていました(12時間くらい)。知らんけど、他の二人はイチャイチャしていたんじゃないですか?起きた後は、他人の家で検便するとかいうアホなことやって帰りました。

 

ということで、これで本当に終わりです。色んな意味で文章が弱かったと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございました。