おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

第153話 「変」

自分の所属するサークルSPLの創設者で、偉大なる先輩、赤鹿。( さん)

その赤鹿さんはTwitterや自身のブログで美味しそうな料理を写真にあげて、SPLや他のポケサーの人達を楽しませてくれます。

「自分もやってみたい。」

というわけでやってみることに。しかし、自分には料理経験がほとんどありません。美味しそうなものはつくれそうにもありません。そのため、自分はネタ方向でいくことに決めました。

そこで、以前からちょっと試してみたいと思っていた、漫画「みなみけ」 8巻 第153話のそうめんを麦茶などに浸けて食べる、をやることにしました。どうしてそんなことになっているかは、漫画を買って見よう!本体価格は税別552円。

そのお話では、そうめんをめんつゆ、麦茶、コーヒー、そしておまけページでミルクティーでそうめんを食べています。ただ、これだけだと4汁でパーティのめんつ(めんつゆだけに?)が2汁足りないので、自由枠にSPLらしい汁として、 #国の金で飲むお茶(緑茶、冷たいけれど)とミルミルでも試してみることに。

これでパーティが †完成† しました。


以下、個別解説です。

めんつゆf:id:tomoshi9:20151104154833j:plain

当然、普通の味。特に語ることはありません。


麦茶

f:id:tomoshi9:20151104155217j:plain

(TN)ほのかな麦茶の味とそうめんの塩のしょっぱさが絡み合った味という感じ。薄い。


コーヒー

f:id:tomoshi9:20151104155256j:plain

コーヒーはこの中では濃い飲み物ということもあり、かなりはっきりと味が感じられました。コーヒー好きなら全くナシという感じではなかったです。


ミルクティー

f:id:tomoshi9:20151104155503j:plain

結構冷たい状態のままで食べたのですが味がはっきりと出ていて、自分がミルクティーを好きということもあってか、割と美味しく食べれたんじゃないかなという感想が残りました。


緑茶

f:id:tomoshi9:20151104155825j:plain

一番味がなかった。麦茶のときよりも後味の塩気がなくて、今回の中では一番美味しくなかった、というよりつまらなかったです。


ミルミル

f:id:tomoshi9:20151104160147j:plain

味が薄い。めんに浸けずそのまま飲んでも薄かった。こんな飲み物の名前を冠することがある奴がいるサークル、ましてやそいつが代表やってるサークルとかが万が一あったらそこいつデザインした奴は頭おかしいとしか思えなかった。何で直立してんのこいつ? 自信満々に腕組んでるの腹立たしい。慣れたら何も思わなくなったけど
催眠術と怒りの前歯ぐらいしか強みなさそう

という結果になりました。誰か別のもので試してみましょう!!!


今回の出費。
f:id:tomoshi9:20151104160746j:plain

ミルミル高ぇよ

(つまらない所謂ユーチューバ―みたいなことをやってしまった。)



最後まで見て頂き、ありがとうございました。