読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

ガルラティキザン ポ三オフトリプル準優勝パーティ

トリプル

ポ三オフ参加するにあたり、今回のコンセプトとしてメガガルーラを使おう、ということにしました。


そこでパーティ作成にあたり、同じSPLのゆぶね君に相談したところ、ガルーラを使うならすばやさ操作はサンダーがいいと言われましたが、自分はひかえめサンダーしか持っていなかったので断念。ガルキッスかガルラティどちらかならどちらが良さそう?と訊いたらガルキッスという返答が。

というわけで構築のコンセプトはガルラティに決定しました。


パーティ作成の経緯はこのあたりにして中身を紹介。

名前 わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 もちもの とくせい
ガルーラ すてみタックル ねこだまし ふいうち グロウパンチ ガルーラナイト きもったま
ラティアス サイコショック いやしのはどう おいかぜ にほんばれ ラムのみ ふゆう
キリキザン はたきおとす ふいうち アイアンヘッド まもる きあいのタスキ まけんき
ランドロス じしん ストーンエッジ とんぼがえり ばかぢから こだわりスカーフ いかく
ヒードラン オーバーヒート ねっぷう だいちのちから まもる いのちのたま もらいび
ブルンゲル ねっとう シャドーボール じこさいせい トリックルーム ぼうじんゴーグル のろわれボディ


個別に感想など
f:id:tomoshi9:20150824081757p:plain
ガルーラガルーラナイト 181-147-100--100-156 ようき

すてみタックル ねこだまし ふいうち グロウパンチ

このパーティのメガ枠。トリプルでメガガルーラを使ったのはポ三に向けての試運転が初めてで、わざ構成をどうしようか迷ったのですが、ガルラティで探したところグロウパンチが採用されていたのでそれにしてみることに。けたぐりがめちゃくちゃ欲しい、という場面はあまりなかったのですが、対バンギラスを考えると一長一短な気がします。ただ、若干耐久に振りたいなと思ったのと、まもるが欲しいなと思いました。それと別にパーティ全体の問題もあって、初手でねこだましを撃たないとまずいけど、撃ったら撃ったで残りの二体から大打撃をくらってしまう、という場面があったのでそこは改善点かなと思います。ASぶっぱ。

f:id:tomoshi9:20150824082020p:plain
ラティアス@ラムのみ 175--122-129-151-178

サイコショック いやしのはどう おいかぜ にほんばれ

このパーティのS操作&天候操作&身代わり枠。もともとのコンセプトはガルーラで殴って、自身が消耗したところをいやしのはどうで回復、のつもりだったのですがうまくいきませんでした。そのかわりMOVEしてガルーラキリキザンヒードランをまもることが多かったです。トゲキッスでなくラティアスの違いとしては単純にラティアスが速いこと、対サンダーですかね。その分脆かったり、フェアリーに弱くなったりするのですが。ただ、ゲンガーと割りとマッチしたのでラティアスでよかった場面はそこそこありました(トゲキッスの方がよかった場面より多いかは知りません)。同じくらいのレートでアスがキッスになったパーティに負けました。HBがメガガルーラのようきすてみ親子愛2回のどちらかで最高乱数以外耐えでHDが珠ニンフィアのWダメハイパーボイス最高乱数以外耐えの調整をパクりました。

f:id:tomoshi9:20150824081854p:plain
キリキザンきあいのタスキ 141-194-120--90-122 いじっぱり

はたきおとす ふいうち アイアンヘッド まもる

ガルーラに飛んでくるであろういかくを牽制、もしくは利用するために採用。フェアリーに対する打点も任せています。正直、メガガルーラより強いのでは?と思ったほど強かったです。パーティにワイドガードを持っているポケモンがいなかったので、対フェアリーはこのポケモンを大事にしないとつらかったです。あくタイプがフェアリーわざが弱点でなければこのポケモンは最高でした。ASぶっぱ。

f:id:tomoshi9:20150824082847j:plain
霊獣ランドロス@こだわりスカーフorなし 175-200-117--100-140 いじっぱり

じしん ストーンエッジ とんぼがえり ばかぢから

いかく枠。いわわざがストーンエッジであるのはパーティにワイガを妨害する手段がないためです。採用時は不安でしたが大事な場面では当ててくれたので取り敢えずはこれでよかったのかなと思います。いわなだれを想定しているからか、相手のリザードンが引かないこともしばしばありました。他はとくに言うことはないです。無難に活躍しました。調整はこうげき一段階アップキリキザン@いのちのたまのふいうち耐え調整をパクったやつです。持ち物にorなしって書いたのはポ三終わってようき個体からいじ個体に替える際に持ち物渡し忘れたからです。撃ち分けできでこれもまた使いやすかったです。初めのうちは忘れ物に気付かなくて「スカーフクロバットかよ!」とか心の中で叫んだりしていました(その後たべのこしが発動し、ここで気づきました)。

f:id:tomoshi9:20150824082123p:plain
ヒードラン@いのちのたま 167--124-200-126-129 ひかえめ

オーバーヒート ねっぷう だいちのちから まもる

フェアリー&ほのおわざの通り易さを無くすために採用。ヒードランというポケモンをつかったことがなかったので取り敢えず攻撃的な配分にしてみました。ラティアスのにほんばれのあとにねっぷうをぶっぱすると気持ちよかったです。オバヒとかえんほうしゃはどちらでもいいかもしれません。フェアリーが辛かったのでラスターカノンでも良かったでしょうか?割といる雨パに対して腐ってしまったのが難点。CSぶっぱ。

f:id:tomoshi9:20150824082738j:plain
ブルンゲル@ぼうじんゴーグル 207--90-123-154-58 なまいき

ねっとう シャドーボール じこさいせい トリックルーム

みず耐性&ほろび耐性&(切り返しのための)トリックルーマーで活躍できそうかなと思い採用。参考先のブログに組み込まれていたポケモンでそこでは、とくせいやタイプで詰めていくことが狙える、と書いてあり実際にそうできそうな場面はあったのですがプレイングのこともあってなかなかうまくできませんでした。ねっとうはしおふきでもよかったかもしれませんが、HPの管理をうまくできる自信がなかったのと、うまくやけどを引ければ運勝ちを拾っていけるかなということでねっとうにしました。持ち物についてですが、バクーダ&モロバレルの並びにビビったので採用してしまいました。50戦以上こなして発動機会は2回だったのでカゴのみとかの方がよかったですかね。ただ、発動した2試合は両方勝ちました。(とよつ君ざまぁwww)HDが珠ギルガルドシャドーボール耐え、残りC、Hぶっぱブレードフォルムギルガルドを急所考えず75%の乱数で落とせます。

特に感じたパーティ全体(プレイイングなども)としての反省点

ハイパーボイスが辛い
・おいかぜを打った後に足の遅いブルンゲルを投げなければいけないことがそこそこあった
・水タイプに対する打点があやしい(メガカメックスニョロトノミロカロストリトドンに苦しめられた)
・使用者が弱い

初めのはワイガ、ひかりのかべ持ちがいないこと、耐性を持っているのがヒードランだけ(しかも珠持ち)というところにありますね。ニンフィアがいる環境でこの状況は
問題ありでした。実際にポ三オフ決勝ではニンフィアにやられました。二番目の点はみず耐性持ちアタッカーがいないことが原因です。もちろんラティアスのにほんばれでカバー可能ですがおいかぜを打ったターンはどうしてもという感じでした。あとブルンが結構耐えちゃって折角のおいかぜターンを勿体なくしてしまいました。三番目の問題はでんき・くさわざがなくて、さらに打点らしい打点がメガガルーラのすてみ、キザンの叩きくらいだったからですね。みず関係で、雨滅びには勝てるのですが、雨トリルには全く勝てませんでした。最後についてですが、日本人に多そうな謙遜などではなく、レートで戦っていて感じたことです。自分本位で考えることも多く、素直過ぎる行動で自身の首を絞めることや時間切れでゲームが終わってしまったことも()。すぐに改善はできませんが色んなパーティを使ったり、色んな考えに耳を傾けたりして実力を付けていければなと思います。


結果

ポ三オフ 8-1 準優勝(めっちゃ優勝したかった~)
最高レート 1820くらい(8月中旬ごろ) 前回の記事では画像があって今回ない理由は察して☆


最後に

初心に帰ろうシリーズ第二弾(第一弾は前回のリザYバンギ)として次のトリプルパーティでは晴れギフトつかってみたいと思っているので、記事にできるくらいのパーティができるように頑張ります。ギフトは偉大なる先人がいて辛い。


ここまで読んくださりありがとうございました。