おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

シーズン4使用構築 詐欺して運勝ち対面構築

自身2年弱ぶりのきちんとしたシングルの構築記事らしい。元々はシングルのプレイヤーのはずなのにw。

書いてあることは基本的に自分の中だけの考えで、基本とずれていることがあるかもしれません。もぞもぞする箇所があるかもしれませんが、お付き合い頂けたら嬉しいです。


〇構築のきっかけ
こいつ↓の地雷枠ポケモンを使いたい。
26-ganger.hatenablog.com

そこからは、最低限の受けを用意した対面チックな構築を組むことを意識しました。採用の流れについては、途中、色んなポケモンが入ってごちゃごちゃするので省きます。

一応、構築から抜けていったポケモンについても軽く触れます。



〇パーティ紹介
f:id:tomoshi9:20170717225245p:plain


〇個体紹介
f:id:tomoshi9:20160614210806p:plainf:id:tomoshi9:20170717214926p:plain
ガルーラ@ガルーラナイト 特性:せいしんりょく(メガ後…おやこあい)
すてみタックル グロウパンチ ふいうち いわなだれ

性格:いじっぱり
努力値:H228 A148 B4 D92 S36
実数値:(メガ前)209-147-101-x-112-115 (メガ後)209-180-121-x-132-125

HD 無補正CぶっぱメガリザYの晴れオバヒ耐え
S 最速テッカグヤ抜き
A 残り

・一言コメント
すてみタックル…この配分で、恩返しだと火力不足過ぎです。

いわなだれ…受けにきたポケモンがカモになることが多くなります。とはいえ、最後の方はほのパンのが強かったかもしれないので難しいところです。


f:id:tomoshi9:20160815184055p:plainf:id:tomoshi9:20160815181611p:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト 特性:いかく (メガ後…スカイスキン
ハイパーボイス がんせきふうじ すてみタックル りゅうのまい

性格:むじゃき
努力値:A4 C252 S252
実数値:(メガ前)170-156-100-162-90-167 (メガ後)170-166-150-172-99-189

CSぶっぱ

・一言コメント
両刀…すぐ使用可能な素早さ補正有りのマンダがこいつだけだったため。なんて理由ですが寧ろハマりました。物理受けが吹き飛んだり、特殊と思ってきた相手を懲らしめたり。

がんせきふうじ…ナット+リザを見て投げられるポケモンを求めた結果。結果リザには1回も撃ってない気がしますが、バンギ・ギャラ・マンダの龍舞BIG3(?)に起点にならず、裏のミミッキュでしばくことができるようになりました。

りゅうのまい…放射・文字、地震、身代わりあたりでもいいかと。


f:id:tomoshi9:20170717223622p:plain
ゲッコウガ@きあいのタスキ 特性:げきりゅう
ねっとう あくのはどう みずしゅりけん ちょうはつ

性格:ひかえめ
努力値:H4 C252 S252
実数値:148-x-87-170-91-174

CSぶっぱ

・一言コメント
運勝ちの化身。冒頭にリンク貼った記事読んでください。

こいつを使うと、相手が負ける行動を取りに来てくれることが多かったです。

初手対面、テテフには悪波、マンダには熱湯。居座りそうなら悪波、逃げそうなら熱湯。

発案者の考えと違ったところ…ガブは引くことが多かったので追加効果の可能性のある熱湯、ミミッキュにも熱湯を撃つことが多かったです。


f:id:tomoshi9:20170717224148p:plain
カバルドン@ゴツゴツメット 特性:すなおこし
じしん ステルスロック あくび ふきとばし

性格:わんぱく
努力値:H252 B252 S4
実数値:215-132-187-x-92-68

HBぶっぱ

・一言コメント
基本的にガルーラ入りにしか出せなかったし、レヒレとの同居が多かったのでしんどかった。選出誘導での貢献は大きかったのかもしれませんが。

なまける不採用…他ポケ→カバの受けは利きますが、カバ→他ポケへの受けは殆ど利きません。居座って後に繋げられる、採用した4つの技が必要でした。


f:id:tomoshi9:20170717224257p:plain
ウルガモス@オボンのみ 特性:ほのおのからだ
ねっぷう ギガドレイン めざめるパワーこおり ちょうのまい

性格:おくびょう
努力値:H100 C156 S252
実数値:173-x-85-175-125-167

HB 補正有Aぶっぱメガガルの猫不意耐え(オボンなし)
C +1熱風でHぶっぱギルガルド確1
S 最速

・一言コメント
各3ウェポンの意図…熱風は耐久に割きつつガルドを倒す火力を確保するため、ギガドレはレヒレと戦うため、めざ氷がないとマンダに全タテされかねないため。

Q.耐久振りの意味なさそうじゃない?A.何故か結構役立ちました。岩封耐えたり、繰り出し回数を増やせたり。

Zでない理由…必要さを感じなかった、ミミッキュが手ぶらになるのが弱すぎた。


f:id:tomoshi9:20170717225132p:plain
ミミッキュ@フェアリーZ 特性:ばけのかわ
じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい

性格:いじっぱり
努力値:H4 A252 S252
実数値:131-156-100-x-125-148

ASぶっぱ

・一言コメント
フェアリーZ採用…ギャラマンダを倒すため。単純に火力が高いため。


〇基本選出

先発ゲッコウガ 後発ガルーラ・ミミッキュ が多かったです。
ただ、どれでも先発にすることは可能です。

相手にナットレイがいたらウルガモス
ガルーラがいたらカバルドンを選出したい。
マンダはガルが出せないときに。

ただ、ガル+マンダ@1という選出以外は何でもできると思います。


〇きついと感じたポケモン
メガガルーラカプ・レヒレ

ポリゴン2+ガブリアス

スカーフを持った、ガブリアスと霊獣ランドロス

ナットレイ

ジャローダ

受けループ


ゲッコウガ()


まあ最悪運で何とでもなります。そんな感じの構築でした。


〇抜けていったポケモンたち

ガブリアス@こだわりスカーフ さめはだ
げきりん じしん がんせきふうじ ステルスロック
ようきASぶっぱ

採用理由:リザより速くて、見た目上の電気の一貫を切るアタッター。

抜けていった理由:なんか出せないし、出せても微妙に弱く感じたため。


モロバレル@ゴツゴツメット さいせいりょく
ヘドロばくだん めざめるパワーほのお イカサマ キノコのほうし
ずぶといHBぶっぱS個体値0

採用理由:ゲッコウガが何もできない相手に対する退き先、物理への削り。

抜けていった理由:出せない。怠さは与えられても、怖さを与えられないから。ゲッコウガの退き先はガルorミミッキュでなんとかなった。


ジバコイル@ハガネZ じりょく
10まんボルト ラスターカノン めざめるパワーほのお みがわり

とても強い方の記事にあった配分の丸パクリ
ひかえめCSチック

採用理由:ナットレイの突破が不可能になりかねなかったため。パルに全タテされかねなかったため。

抜けていった理由:出して噛み合えば強かったし、ハズレの確率は高すぎるわけではなかったが、ナットレイ見たら選出強制にもかかわらず、大ハズレの可能性を勝手に抱えるのが耐えられなかったから。


カプ・コケコ@こだわりスカーフ エレキメイカー
10まんボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ くさむすび(か、めざめるパワーほのおだったかと)

おくびょうCSぶっぱ

採用理由:高速中火力のアタッカーが欲しくて。あと見た目上の催眠対策。

抜けていった理由:対催眠への戦い易さが殆ど変わらない。なんか強くない。シーズン中~終盤で、安心できる受けがいないと、スカーフ持たせらんないことに気がついた。


バシャーモ@バシャーモナイト かそく(メガ後…かそく)
フレアドライブ とびひざげり かみなりパンチ めざめるパワーこおり

むじゃきAぶっぱ、Sメガ後に最速90族抜き、残りC

採用理由:ナットレイに出せて、そのあとも上から叩けにいけるポケモンが欲しくて。
XY時代に手に入れた、プレシャスめざ氷の個体を使ってみたかったから。

抜けていった理由:腐ってもメガバシャって感じの強さだったけど、腐ったメガバシャ程度の強さしかなかったため。沈んでいたレートがさらに沈んだから(1850くらい)。


〇戦績
SMシーズン4シングルレート
2102 72位

f:id:tomoshi9:20170718144231j:plain


〇感想
人生初の2100嬉しいです!

今まで構築を組んでから中身を大きく弄っていく、ということをしたことがありませんでした。というかできませんでした(知識的・精神的の未熟さから)。今までの最初にパーティ組む段階での考慮の深さも、大きいものかと言われたら怪しいです。そういった意味では初めて試行錯誤してポケモンをやったといえるかもしれません。そんな中での結果でしたので、喜びもひとしおです。

パーティ自体は運負けが少なく、運勝ちだらけの構築で好みのものにできました。

ホントは、愚かに突っ込んでもっと高いレートを目指したかったのですが、最終2000すらない人間にとっては無理でした。

もうこんなレートは残せないかなw。


タイトルにある構築名は、ゲコでブラフ張ったり、初手ガルで型を勘違いした相手を倒したり、マンダで意表を突いたりしてたという意味での詐欺と、ゲコ・ガル・ガモス・ミミッキュの運要素を絡めた対面構築だったため、このような名前にしました。実はカバ以外は積みポケでもあると思っているので、対面積みリレーとかいう名前もふっと浮かびましたが、ちょっと違そうですよねw。


〇謝辞
このパーティ、完全オリジナル要素はマンダだけです。採用の決定と配分の多くは自分で考えましたが、最初の案は他の人からきたものです。

始まりのゲッコウガは丸パクリだし、ガルミミッキュはそれを使っていた人が入れていたから参考にして入れ、カバとガモスはアドバイスを受けて入れたものです。

今回の記事で名前が出てきた以外のポケモンのアドバイスも色んな人から貰いました。


アドバイスをくれた方全員、本当にありがとうございました。


自分の記事である程度の結果が出てるものって全て、他の人の記事や言葉を参考にしているものなので、他人への尊敬の念は忘れないようにしないといけませんね。

かといって、全て鵜呑み・タダ乗りにもなってはいけませんがねw。



〇最後に
次回の記事は「ポケモン危機一髪!」になるかもしれません。

前回のネット大会ではいいと言える結果が出ましたが、あれは他の人のおかげなので、身の程を分からせられる結果になるかもしれませんw。

悲惨過ぎたら記事にしないと思うし、今回のシングルでちょっと疲れたのでもしかしたら普通に参加しない可能性もあるので、もしかしたら次の記事は全然違うもの(そもそもポケモンでないクソ記事)かもしれませんw。



というわけで、シーズン4シングルの構築についての記事でした。


読んでくださってありがとうございました。
























〇今回のオチ(?)

・ガルーラの特性が精神力の理由
f:id:tomoshi9:20170717235201j:plain

トレースポリ2相手へのワンチャンがなくなること、「きもったま」ならあった別の選択の可能性がなくなることを考えると、特性はきちんとしておいた方がいいです。

(「きもったまだと中途半端な選択選んでしまうかもだし、最悪、後で特性変えればいいから何か余ってたこいつ使っちゃお~」って思っていました。確か6世代だと夢特性にも特性カプセル使えたはずっだったと思うのですがw。)