おいともし

ブログ名は適当、というか人のネタのパクリ。なんかいいの募集しています。

大会荒らしのSPL!

全国PCLで2位という輝かしい結果を残した我らがポケモンサークルSPL。

これで他大ポケサーの所に行ってもデカい顔をすることができるようになりました。


という訳(?)でSPL員の今年の学祭の結果が気になったので勝手にまとめてみました。
(昨年あたりまでは他大学祭記事書かせてたが今年は書かせなかったというのもあり)

全国30兆人のSPLファン必見!

3位以内(例外あり)の結果を並べていきます。


・工大祭ダブル大会
予選6-0ドロップ(ミルミル)

・工大祭シングル大会
準優勝(そらりあ)

・みやこ祭ダブル大会
3位(ともし)

・みやこ祭シングル大会
優勝(カビの生えないチーズ)

・鳳祭トリプル大会
優勝(にゃえす)

三田祭トリプル大会
優勝(ともし)

・むつめ祭ダブル大会
優勝(メリンちゃん)

学祭の結果は多分こんな感じ。



さらに学祭とは別のオンライン大会を合わせると


・がんぽけさん主催トリプル大会
準優勝(菊葉月)

・トリプルチャンピオンシップ後期大会
ワンツーフィニッシュ(1位カビの生えないチーズ2位ゆぶね)

・3Pカップ
チーム キクハヅキッズ(ともし、ミルミル、菊葉月)
準優勝


様々なルールで様々なメンバーが結果を残し、無敗のまま予選敗退を決めるという偉業を成し遂げ、自演優勝までやってのけたぜ!いぇいいぇい!



自分の所属するサークルのメンバーがいい結果を残すと嬉しいです。


読んでくださってありがとうございました。

























(というか所属サークルの戦績まとめるって親が子供の優秀なやつ集めるのと同じみたいじゃん。(伝われ)SPL大好き過ぎんだろw)

MY 学祭/大会 FESTIVAL!

何とも頭の悪いタイトルである。


最近ブログ更新してなくてなんか寂しく感じたのと、イベント事はなんか書きたくなったので更新。
あと個人的な記録としても。

なので有益な内容でないのでご勘弁を。




ORAS環境も終了なので、後悔のないように沢山のイベントに参加してきました。

・工大祭(東京工業大学祭)
・矢上祭(慶應義塾大学祭)
・トリプル診断大会
・星友祭(明星大学祭)
・みやこ祭(首都大学東京学祭)
・小金井祭(東京学芸大学祭)
・トリプル追悼大会(岩手大学ポケモンサークルさん主催オフライン大会)
・鳳祭(専修大学学祭)
・トリプルチャンピオンシップ後期大会
三田祭慶應義塾大学祭)
・むつめ祭(金玉だいがk…埼玉大学祭)

並べてみるといっぱいでビビる。
学祭8つ、オンライン大会3つ。遊び尽くしましたねw。



・10月9日
学祭祭りのスタート。
まずは工大祭シングル大会に参加。

が、大会30前になっても孵化終わらず。
結果D(@D__SPLではない)実数値が-5のポケモンを連れていく羽目に。
孵化は計画的にしましょう。

結果は予選2勝3敗(だったはず)で予選落ち。
押しミス、からの3割、2割に屈した試合があったため非常に悔いが残る結果に。


とあっさりと負けてしまったので、矢上祭に行くことに。
負けたら行こう、と決めていました。


というわけでSPLがPCL決勝で敗れたにっくきお相手(さーせん)を潰しにひよポケさんのところへ。
そこにはひよポケの方々は勿論ですが、つくポケのよしといさん、ザプスさん、そしてtofuさんもいてなんかすごかった。
そして自分含め全員同じブロックになってなんか面白かったです。

矢上祭もシングル大会。工大祭と同じ構築で臨みました。
結果は予選4勝3敗、3位で予選落ちでした。

ちなみに構築は、
f:id:tomoshi9:20161212140018p:plain

こんな感じでした。
スカーフゲンガー楽しかったです。

矢上祭後はまさかのお三方にご一緒して焼肉。
tofuさんに奢ってもらうことに。
ありがとうございました。とても楽しませてもらいました。



・10月22日
tomoshi9.hatenablog.com

これです。雑ですみませんw。



・10月30日
星友祭トリプル大会。
学祭のトリプル大会は意外と初でした。

結果は、2勝3敗予選落ちでした。
パーティメモを間違えて、さらにそれが理由で撃ったがんせきふうじが外れて負け、という試合があって悲しかった…。
いや、そこ勝ってもダメっぽかったけど。

使用構築は、
f:id:tomoshi9:20161212141533p:plain

サン・ムーンで最初のトリプルでは雨+メガガルーラ使おう!と思っていましたがトリプル消えるのでここでやることに。
あんまりうまくいかなかった。

大会後は大学から結構離れた中華料理屋へ。
よく知ってるもんだなと驚いたw。



・11月3日
正午頃に起きてTwitter開いたらめとぽけさんがダブル大会開くということなので急遽参加することに。
そしてまさかのミルホッグとの身内戦。
運勝ちしました。
2勝1敗で予選抜け。
決勝トーナメントは初戦勝利も準決で敗れ、3決に。
そこでは勝利できたため3位でした!
準決では2連急所で沈むことに。
けれども防ぐことができたんじゃないかなー、ちょっと考えが浅かったなーって感じだったので順当ですかね。

使用構築は、
f:id:tomoshi9:20161212142915p:plain


めとぽけを後にしたあとは当初の予定としていた小金井祭へ。
ダブル大会で勝ってしまったため学祭終了の30前に着きました()



けっこう気に入ってます。
またそこには明治大ポケサーさんの人もいて驚き。
特に対戦とかせず、楽しく駄弁ってました。
明大さんとPCLやってみたかったですね。

そのあと、トリプル勢によるトリプル構築マルチをしました。
最近はガチ対戦ばっかだったので心安らぐ対戦だ~とか思っていましたが、結構ちゃんとした対戦でしたw。
相談なしなのにマリルリバレルで、はらだいこ決めて勝ちました。

学祭後はサイゼリヤへ。
このあとがんぽけさんの大会があったので構築相談させてもらいました。
この過程でとある面白ポケモンが採用されることに。
そいつについては後程。



・11月4日~5日
トリプル追悼大会。
対戦相手は同じサークルのゆぶね、がんぽけさんのチカさん、ポンさん。

ゆぶねには持ってきたポケモンが刺さり、急所を当て、同速に勝ち2-1で勝利。
も、チカさんには大事なところで怯まされ、1-2で負け。
ポンさんには択負け=負けという展開で択を当てられず1-2で負け。
結果1勝2敗で予選落ちでした。

使用構築は、
f:id:tomoshi9:20161212145226p:plain

ハロウィンじゃくてんほけんバンギラスがクッソつよかった。
けどパンプジンがクッソよわかったですw。(こいつが相談時にでた面白ポケモンこんなこと言ってはいけないのかもしれない)
数値は悪くないし、耐性も悪くないと思いますがくさ打点が相手に水いないとちょっと…ってのと、単純に低火力サポーターをうまく使えない自分の実力不足を感じました。

もう一度言いますが、格闘弱点の無くなった弱保バンギがクソ強かったです。



・11月5日
鳳祭トリプル大会。
がんぽけさんの大会でバンギがクッソ強いと感じたため、バンギ入りのスタンパでいくことに。
実際バンギは機能し、4勝2敗というなかなかの戦績に。
しかし、負けた2敗が上位2名によるものということもあり予選落ち。
てんどんさんという方の初見殺しに完璧にやられましたw。

使用構築は、
f:id:tomoshi9:20161212150225p:plain


鳳祭後は、tofuさんに付いていきまさかの2回目の小金井祭。
そこには沢山のトリプル勢が。

ラーメン屋で晩飯の後、まさかの徹夜カラオケに一緒することにw。
そしてさらに、日を過ぎてから突発トリプル(交流?)大会「トリプルチャンピォンシップ」が開催されることに。
構築は
tomoshi9.hatenablog.com
これを持っていくことに。
最終1位の人が多かったので、1位になった構築でいこうということで。
結果は


f:id:tomoshi9:20161212151727j:plain


2位でした。
isaさんとの試合、自分の押しミスでぐだぐだにしてしまって申し訳なかったのと、ちゃんとやれてたらどうだったのかと思うと何とも言えませんね。
やろうと思っていた初手選択は結構ハマっていたし。
けど、BV観賞のなかで中身をみたら、どっちにしろ厳しかったかもなーという感じもあったのでなんとも。

ホントに楽しかったです。ありがとうございました。
また「コンプリケイション」歌いたいですねw。



・11月13日
トリプルチャンピオンシップ後期大会。
初戦はTNりんや。
星友祭の日にポケサー学年対抗戦で対戦していて、そこではボコボコにされたので全力で〇しにいきました。
初手が完璧にハマり2手目も爆アドとれたのであとは素直に押し込むことができ、勝利。
リベンジ成功してよかった。

2戦目はきみどりさん。
「トリプルチャンピォンシップ」では勝つことができましたが、今回はどうなるやらと。
とは言いつつも、叩きに対してはかなりメタを張っていました。
実際そのメタも決まり、勝利。

3戦目はLinaria♪さん。
初手、弱い動きと思いつつもとある行動を絶対受けない行動をとることに。
も、結局その動くではなく普通に展開され大ハズレ。
その後は普通に押し込まれ負けてしまいました。
プレイヤーの弱さが出たな…と反省しかありませんでした。悔しかったです。

結果はベスト8でした。

構築は
f:id:tomoshi9:20161212153742p:plain



・11月19日
三田祭トリプル大会。
ORAS最後のトリプル大会、ということだったので一番思い入れのある前述の「なみのりクチート改w」(詳しくは後程)でいくことに。

予選は自分の実力をポケモン達がカバーしてくれて3勝1敗で予選2位抜け。

準決勝はてるるんさん。
お互い構築(の並び)は5日と同じでした。
メガクチがじゃれを外すも、ルンパがミリ耐えミリ耐えしうまくダメージを与えつつトリルを張ることができうまく攻めることができたため勝利。
決勝の舞台へ。

決勝はtofuさん、これまた並びは5日と同じでした。
見せ合い画面へ。
ここで自分のニンフが持ち物を持っていないことが発覚!マジか…。本当にどうしよ。
試合は初手でうまく当てられるかが勝負だと思っていました。
そして、その大事な初手、ほぼ理想通りの展開にもっていくことに成功。
また試合中盤でも、相手の猫騙し読み守る読みムーブ読み突っ張りが成功し、最後はブルン対相手のヒードランの対面を作ることができ勝利!

というわけで最後のトリプル大会を優勝することができました!
トリプルの優勝は初めてでホントに嬉しかったです。

ちなみに、改wの意味は持ち物のことと、ニンフィア努力値振りをH252C248D8S4(元はH252B4C248S4)に変えたことですね。
一応ですが、C222珠一致ラスカノの乱数が12%くらいから6%くらいにかわります。
おそらく、トリプルで持ち物なし個体を連れててるるんさん、tofuさんに勝った唯一の人間だと思うのでそこは自慢していきたいですね()
(忘れ物が響かない展開になったのはどう考えても運が良かっただけです、はい。)

それと実は大会の前に、いえすたでーさんとシングル・ダブル・トリプルの3本勝負をしていて3連勝、うち2つを運勝ちしていたので、今日はもしかしてもっているかも?と思っていたのですが、ホントにもっていました。

大会後はtofuさん、いえすたでーさん、エトランゼさん、てるるんさんで焼肉。
またtofuさんに奢ってもらうことになりました。本当にありがとうございました。



・11月24~26日
むつめ祭。
参加する気はなかったのですが、人数合わせということもありダブル大会に参加。
1勝2敗予選落ちでした。甘い選択をしないようにしっかりと考えた結果、時間に追われ最弱の選択を取ってしまうというお粗末なプレイングをしてしまいました。

むつめ祭初日はまさかの雪。それにもかかわらず来て下さった方もいて本当に感謝です。
2日目、3日目も色んな方が来てくれました。本当にありがとうございました。

来年は自分はいませんが(「SPL員」としては)、来てもらえたら嬉しいです。




大学四年生の秋、(おそらく)最後の学生生活の秋をとても楽しむことができました。
関わってくださった全てのみなさん、本当にありがとうございました。

特にtofuさんには、焼肉奢ってもらったことは勿論ですが、それ以外にも色んな話をしていただいたりし、非常に良い時間を過ごさせてもらいました。
本当にありがとうございました。




これで文章を締めさせてもらいます。
読んでくださってありがとうございました。








































ちなみに自宅に一番近い駅が南与野駅(埼大の最寄り(笑)駅)の場合、電車賃を全部足すと最安ルートを通っても7706円(ICカード利用)もするぞい!

1118


当ブログはポケットモンスターサン・ムーン茅原実里さんを応援しています!



なんちゅークソ記事。

第7世代でもTN:ともしでレートに潜っていると思いますので、
対戦の機会があればそのときは宜しくお願いします。


6世代ではいっこいい結果を残せましたが、7世代はそれよりもっといい結果を残して。より多く、よりよい記事をあげられたらなと思います。
このブログにきてもらっている方に少しでも楽しんでもらいたいですし。


この記事書く意味ありますか?とかいう言葉は聞こえません。

第8回診断トリプル大会Part2

前回の続きです。


迎えた当日、初戦のお相手はめもさん。
パーティは
メガクチートダゲキドクロッグバタフリーアーボックモロバレル

いきなり天敵モロバレル
しかも初ターン、一か八かのてだすけとびひざげりを対面メガクチートに仕掛けようとするも、まさかのドクロッグからのねこだまし
これおそらくS知られていませんでしたよね…(サワムラーS種族値87、ドクロッグは85)
これが前回記事で言った悲劇です。
初手で一体失うことに。しかも、反対側ではバタフリーのねむりごな。トリルもうちづらいわ、上から眠らされるわボロボロでした。それでもそこそこの戦いを続けていたのですが、ヤドランがアーボックからいやなおとをくらい(そんなのあるんかいw)メガクチートに縛られ負け。
HBなら勝っていたけど、それは結果論ですよね。


2戦目は弥生さん。
パーティは、メガジュペッタナットレイデリバードシャンデラウインディドククラゲ

初手で展開されるもそのなかで出てきたシャンデラマンムーがじしん急所を当て爆アド。
あとは相手が起こした晴れを利用したりして押したら勝てました。
急所当たってなかったら躱さないとかなり厳しかったので運勝ちですね。
その展開を見抜いて初手からトリル張っていればよかったのですが、ナットレイいたからなぁ…。


3戦目はなすのさん。
パーティは、メガラティオスドリュウズズルズキントロピウスグラエナナックラー

初手トリルを展開するも、お相手のギミックも展開されやばい一体が誕生する。あかん。
しかし、強引にムーブを使ってそいつを処理。お相手はメガヤドランに対する打点が低そうに見えたので大事に扱い、2回目のトリルを張り有利状況を作りなんとか勝利。


4戦目はアオリアさん。
パーティはメガミミロップダイノーズエネコロロファイアロームクホークブロスター

ブロスターつらい。
初手で相手のミミロップを倒しトリルを張るも、ヤドランが削れる。
トリル下で相手ブロスターにいいようにされ、崩される。
も、なんとか踏みとどまってブロスターを処理することができるターンになったが回線エラー。
お相手の状況が悪いらしく、勝利をもらう形となりました。
一回あいてのわざよけてそれでギリギリつながっていたのでまた運勝ちですね。それがなければおそらくこっちが勝利譲っていたと思いますし。
また、初ターンの動きミスがあったので反省ですね。


5戦目はぎんなんさん。
パーティはメガプテラキングラールージュラソルロック、霊獣ランドロス、オクタン。

今回は天敵そうなポケモンがいない!ということで今大会の中では一番気分的には楽でした。
それもあってか、トリルをしっかり展開し、相手キングラーを何もさせず落とし有利に試合を進めていくことに。
しかしトリル中に決めきれず、相手の端にはランドロスプテラ。こちらはトリルをも一度決めたいが、真ん中にメガヤドラン…。
「やべぇ怯み続けたら負ける」と思っていましたがお相手の選択は降参。
こちらもマンムーが残っていて、ランドの正面にいてそのランドがつぶて圏内だったので選ばれたのだと思います。何にせよ助かりましたw
(お相手の方これ見たら「うー」ってなるかもだから書かない方がよかったか?)
ある意味一番気分的にしんどい試合になりましたが、勝利。

最終6戦目はゆうちゃまさん。
パーティは、メガライボルトナットレイピカチュウイルミーゼアーボックオムスター

またナットレイ…とは思いましたが、一回経験した感じだとまぁいけるかなと。問題はオムスター。Sがわからん。けど多分パーティの感じから速めと予想しトリルすることに。
お相手初手はイルミーゼオムスターピカチュウ。こちらはヤドラン、サワムラードリュウズ
これはスカーフサワムラーチャンス。猫をオムスターに。それに対し、ピカチュウサワムラーに猫。こちらドリュウズはじしんを撃っていて、オムスターが守らなかったため、オムスター撃破(あとついでにサワムラーも。ピカチュウはタスキで生存)。

f:id:tomoshi9:20161030085843j:plain

これは頭にいれていました。
ヤドラントリル、サワ猫&即退場、@1攻撃が理想の展開だったので。
で、残りのヤドランはトリルを打てたため理想の展開に。
初手のアドが大きすぎたため、あとは素直にいって押し込むことができ、勝利。
最終戦を勝利で飾れてよかったです。


というわけで、最終戦績は5勝1敗、4位という結果でした!
色んな運がよかったので本来ならもっと下だったと思いますが、素直にまあまあ嬉しかったです。
まあまあなのは優勝したかったからです。
(このパーティじゃキツいなとは思ってはいましたが。)

運営のしっとさん、参加者のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
最初で最後(?)の診断トリプルとても楽しかったです。


他の方の診断トリプル記事見ると、ありがとうトリプルって書いてあったのですが、自分はあとこれからトリプル大会4つは参加する予定なのでまだまだ終わらないですねw。
自分のトリプル大会の最高戦績は2位なので、一つ優勝したいです。


というわけで第8回診断トリプルでした!
まぁほぼ自己満足記事ですが、少しでも読んでくれた方はありがとうございます。
読んでくれてる方がいるかもなので、もっと面白く、もっと見易い記事が書けたらいいのですけどね…。
ただまぁブログって面白く見やすい記事書くために全力注いで書くものか、と言われると自分はちがうのでなんとも、うーん。

でも、大会とかで結果を残した構築なら見て楽しんでもらいやすいと思うので、そういう意味ではポケモンを楽しみつつ頑張れればなと思います。こっちはできるはず()。



読んでくださってありがとうございました。

第8回診断トリプル大会使用構築~おいがぜ偽装になってたらいいなトリパ~

京都競馬場より投稿。


10月22日(土)、しっとさん主催で行われた第8回診断トリプル大会に参加してきました。


最初の方はパーティが作られていく経緯を話しますので、特に興味のない方は、いい感じに飛ばしてくださいw。


というわけで、まずは大会当日の話ではなく診断時の話を。
1回目の診断で引いたポケモンたちは、
メガバシャーモドリュウズ、ニューラ、フレフワンハリーセンクリムガンでした。

この引きを見て、まともなメガ枠入ったな~、速い猫持ちは悪くないな~とは思ったのですが、メガ枠とS操作が全くもって噛み合ってないこと、ハリーセン…、このパーティではトップはないだろうということで殆ど躊躇せず引き直しを選択。

そして2回目の診断、引いたのは
メガヤドランドリュウズサワムラースワンナムーランドマンムー

最初の感想はまぁさっきのよりは悪くないということだけは言えるかなって感じでした。
ただ、よく見てみると、火力の種族値は高いと思いますし、全体の種族値もなかなか(だいたい60人いるなかで20位あたり)。
また、ヤドランを除いてS種族値が近いラインにあるのでうまくやればいけるのでは、と思いました。

さて、ここでどのように攻めるかを考えました。
具体的に言うと、追い風軸で攻めてヤドラン詰めをするか、トリルを張って全員で攻めるかです。

自分は追い風よりトリルが好きなので、トリルで攻める方向に寄っていました。
そこで問題なのは、相手のトリル対策(になれる)枠。
モロバレル、パラス、ナットレイ、耐久のある水タイプあたりですかね。
今回、状態異常対策に何かをするつもりはありませんでした。そのため特にバレル、パラスは辛くなると考えていました。
しかし、全体でそのいずれかがパーティにいる人は3人しかいなかったので、なんとかなってくれ(祈)ということで結局トリルを軸に攻めることにしました。
それと、タイトルにもあるようにこの面子なら追い風軸にも見えるかなとも思って、裏をかくこともいけるかなというのもありました。

パーティ作成までの経緯はこんな感じでした。
長い。
うまく纏められるようになりたいですね。


こっからお待ちかね(?)の構築の中身についてです。


f:id:tomoshi9:20161023102709p:plainf:id:tomoshi9:20161023102724p:plain
ヤドラン@ヤドランナイト NN:まぬけ

ステータス
202‐x‐130‐121‐145‐31 特性:どんかん(メガ前)
202‐x‐200‐151‐145‐31 特性:シェルアーマー(メガ後)

わざ
ねっとう サイコキネシス なまける トリックルーム

メガ枠。
優秀な物理耐久と妨害耐性をもつトリックルーマーとして使用。
周りのサポートが貧弱に思えたため、振り方はHDに。
自身の長所を生かすHBでもよかったし、それだったらよかった場面はあったものの、トリルが貼れなかったら、全体的に種族値が中速・低~中耐久で固まったこのパーティが崩壊の恐れがあったので仕方ない、と思っていますがどうなのでしょうか?

f:id:tomoshi9:20161023102737p:plain
ドリュウズ@いのちのたま NN:バンドリ

ステータス
201‐205‐89‐x‐93‐93 特性:すなのちから

わざ
じしん ドリルライナー アイアンヘッド いわなだれ

ギルガルド(はがねタイプかワイドガード持ち)枠。
A種族値、全体地面技持ちのおかげでかなりつよかったかと。
耐久にかなり割けたお陰で、かなり雑に動かして相手に負担をかけることができました。
特性がすなのちからなのは、かたやぶりだと味方のメガヤドランの急所に当ててしまう可能性があるのがいやだったこと、すなかきはトリル最終ターンの相手のまもる読みでしか役に立たなそうだったからです。
いじっぱりS個体値0にすると最遅スワンナ+1のため、トリル下でスワンナ「すなあらし」、ドリュウズ攻撃のコンボも選択肢にいれられるって理由もありました。

f:id:tomoshi9:20161023102814p:plain
サワムラー@こだわりスカーフ NN:キフロー

ステータス
126‐172‐73‐x‐130‐152 特性:すてみ

わざ
とびひざげり はたきおとす ねこだまし てだすけ

ねこだまし枠。
トリパのスカーフドーブルみたいなイメージを持って使用しました。
まぁ猫のおかげでどの試合も最低限の活躍はしてくれたと思いますし、スカーフのおかげで1体で相手2体の動きを封じることもありました。
いじ霊獣ランドロスのばかぢから、いじ珠ドリュウズのWダメじしん確定一発。
あと、おそらくこいつの知名度の低さから悲劇がおこったのですがそれは後程。

f:id:tomoshi9:20161023102840p:plain
スワンナ@あおぞらプレート NN:や、すわるが

ステータス
182‐x‐83‐152‐84‐92 特性:はとむね

わざ
ぼうふう エアスラッシュ ねっとう いばる

S操作枠。
ですが、アタッカーとしての採用。
ぼうふうは強かった。
相手が手動晴れを仕込んでいて(しかも2名)、5割ぼうふうを何度も撃つ羽目に…。
トリル展開で攻めるときに(火力の面から)こいつ一番いらなそーって思ってたときもありましたが、正直強かったです。それなりに当ててもくれたので。

ちなみにさっきドリのところですなあらしコンボが~って言ってましたが、スワンナはすなあらし覚えません。何か天候わざって誰でも覚えられる印象あったのでそう思っていましたが、砂要素ないしそりゃそうだって感じ。代わりに神秘なしいばるを採用。ホントに困ったらやるつもりでした(やらなかった)。

f:id:tomoshi9:20161023102857p:plain
ムーランド@ヨプのみ NN:バンギランド

ステータス
190‐177‐113‐x‐110‐77 特性:いかく

わざ
おんがえし ばかぢから ほのおのキバ てだすけ

いかく枠。
後述のマンムーとS種族値が同じなので、最遅+1に。
ヨプは強引に格闘わざに後だしする可能性があるかもしれないと思ったため。発動はしたが、役に立ったかと言われると微妙かも。
ほのおのキバはナットレイほぼピンポ。
スワンナがすなあらしを覚えないため、こいつに仕込もうとしたが、こいつも覚えなくてキレました。
おまえ、色んなわざ覚えるノーマルタイプでしかも特性にすなかきあるのに何で覚えないんだ?

f:id:tomoshi9:20161023102830p:plain
マンムー@とけないこおり NN:ウフーネ

ステータス
198‐200‐118‐92‐81‐76 特性:あついしぼう

わざ
つららおとし じしん フリーズドライ ばかぢから

自由枠。
対戦直前までじしん→つぶてだったけど変更してよかったかと。
フリドラはちらほらいたこのパーティで重そうなメガラグラージ対策としていれましたが、遭遇しませんでした。
それならつぶていれたかったです。
まぁこいつもこいつで攻撃性能は優秀なので無難に強かったです。
HBは一応いじ霊獣ランドのばかぢから確定耐え。これくらいあれば、物理はある程度たえられるだろうということで。

パーティはこんな感じでした。


では次は試合について、

といきたいところでしたが長すぎるので次の記事にします。大したことは書けませんが、興味がある方がいれば是非。
大会の結果や感想などもそちらに書くかと。


読んでくださってありがとうございました。

下ネタ

他の人が自身のツイートのうちどれ位が下ネタか調べていたので自分もやってみた。
それやっていた人は10月19日のやつでやってたのでその日で自分もやってみると結果は…














なんと0件!




下ネタツイート率驚異の0%*1
これで僕の清純さが証明されましたね(どや)




































因みにその日の自分のツイート数は0でした。
そりゃあるわけないよね。

おしまい。クソ記事でした。

*1:0分の0って0パーじゃないと思うけど数学よくわからないので0パーってことにしちゃった、 テヘッ♡

オヤカタポケ杯

自分の所属するサークルSPLで「合計種族値500以下」のポケモンのみ使用可能なシングルバトルの部内戦に参加してきました。

考察も大してしていないし需要もないでしょうが、楽しませてもらい、折角なので記念ということで簡単にではありますがパーティを残しておくことにしました。


というわけでパーティ紹介。

f:id:tomoshi9:20161018222101p:plain
マリルリ@オボンのみ NN:Hamamatsu
192-112-101-x-102-84 ちからもち
じゃれつく アクアジェット はたきおとす はらだいこ

f:id:tomoshi9:20161018222115p:plain
ファイアロー@たべのこし NN:プホエニクス
185-101-95-x-129-146 はやてのつばさ
ブレイブバード はねやすめ おにび どくどく

f:id:tomoshi9:20161018222131p:plain
キリキザン@オッカのみ NN:Birth
141‐194‐120‐x‐90‐122 まけんき
はたきおとす がんせきふうじ ちょうはつ ステルスロック

f:id:tomoshi9:20161018222202p:plain
ラフレシア@くろいヘドロ NN:のきみ
182‐x‐122‐154‐111‐75 ほうし
ヘドロばくだん ギガドレイン めざめるパワー(ほのお) ねむりごな

f:id:tomoshi9:20161018222213p:plain
エレザードきあいのタスキ NN:TMイナズマ
138-x-72-177-114-161 かんそうはだ
10まんボルト ハイパーボイス きあいだま でんじは

f:id:tomoshi9:20161018222223p:plain
イワパレス@ラムのみ NN:いわわチャレ
146-161-145-x-95-97 がんじょう
じしん ロックブラスト シザークロス からをやぶる



〇個別に色々と
マリルリ
普段のシングルレートでも強いし、種族値詐欺で強いと思ったのでいれたが、まぁ無難に強かったです。
出した時はしっかり勝ってくれました。

ファイアロー
直前までようきAS珠の型でも使おうかと思いましたが、他のサークル員がこの型強いと言っていたので採用。
結果大成功だったと思います。
たべのこしは適当に持たせたのですが、これのおかげでいっこ拾えました。

キリキザン
ステロ要因が欲しくて。
他のステロ要因が遅くてなんかいやで、こいつのステロは読まれづらいかなーと思って採用しました、
持ち物オッカのみはタスキがとられていて、アローが辛そうなパーティで少しでも抵抗したかったため。

ラフレシア
マリルリキノガッサに強そうなポケモンとして採用。
めざめるパワーほのおを採用により、ナットレイ入りにも出していけるようにしました。
結構強いポケモンだったと思います。
一回だけ撃った粉はぼうじんゴーグルで防がれて悲しかった。

エレザード
強そうなじめんタイプがいなかったので電気強くね?と思い、またでんき同士の打ち合いでまあまあ強そうだったので採用。
マリルリストッパーにもなれるというのもあったので。
100族付近の他のポケモンは少なそうと思ったため性格はひかえめ。特に困らなかった。
きあいだまナットレイ意識、へびにらみでなくでんじはなのはめんどくさかったから。
地面少ないと思ったし、ハイボでなんとかなると思ったし。

イワパレス
一応のオニゴーリ対策。
怪しいけど、まあないよりはマシかなと。
普通に積みエースにもなることも可能ですし。


〇戦績
予選ブロック4勝1敗 1位抜け(時間の都合で1位しか抜けられず)
決勝は負けて準優勝

こんな感じでした。
決勝は相手のアローにボロボロにされました。
2回の択があったと思いますが、どっちもダメで完敗でした。 


〇感想
特殊ルールの対戦はあまりしないのですが、偶にやるとやっぱ面白いですね。
うちのサークルはあまりそういうのを実施してこなかったのですが、もっとやっておけばよかったw。
誰か考えてまた開けw。


というわけで、制限シングルの部内戦についてでしたー。


読んでくださってありあとうございました。